エアアジアの旅行保険 Tune Insure の内容をよく知るために-その3

エアアジア (AirAsia)の旅行保険 Tune Insure に関しては、既に2つの記事を書きましたので、あらかじめご覧ください。クリックすると別ページで開きます。:

・2012年1月17日付け 『エアアジアの旅行保険 Tune Insure の内容をよく知るために-その1 (2013年10月更新)』

・2012年5月12日付け 『エアアジアの旅行保険 Tune Insure の内容をよく知るために-その2』

そこで今回は「その3」として主に保険請求のことについて書きます。
その前に注意事項を再度書いておきます。

【予約購入時に注意する点】

AirAsia の航空券購入過程において、座席選びや AirAsia Insure保険の選択画面では、座席指定する、保険を購入するがデフォルト設定(既定設定)になっている。気がつかずに次へ進んでいくと、意図せずに購入することになってしまう。 座席選びをしない、保険は不要という人は、画面の指示に従ってデフォルト設定を解除してから(画面上ではキャンセルをクリックなどの指示に注意すること)、次のページに進みます。

エアアジア (AirAsia)の付随サービスは全て取消しできません。つまり自分で勝手にキャンセルしても構わないが、返金はされない。そもそも取消して返金を受ける手段自体をAirAsia は設けていない。このことをあらかじめよーく承知しておきましょう。

このブログを書く際に参照しているのは、エアアジア (AirAsia)ホームページの基準サイトであるマレーシア英語ページです。日本語ページは一切参照及び関知はしません。他の言語ページはほとんどすべて基準サイトを訳すことで製作されているはずだからです。
そこで当ブログでは単語や表現はイントラアジアが適切だと考える訳語と訳文を使用しています。
当ブログは、東南アジアを基盤とする AirAsia 及び AirAsia X を日本人利用者のために正確で分かりやすく詳細に案内し、解説するための専門ブログです。
そのため、AirAsia が日本で設立した/する合弁会社エアアジア・ジャパン及びそのフライトに関しては過去と現在と将来に渡って全く扱う対象にしていませんし、関知するところではありません。



【旅行保険 AirAsia Insureの保険請求の仕方】

AirAsiaInsureの旅行保険を2012年9月3日以降に購入した場合

請求は Tune Insurance Malaysia Berhad 宛に郵送して行う。
注:以前は Oriental Capital Assurance Berhad という保険会社名でした

手順:
1.エアアジアサイトの保険ページ AirAsia Insure に載っているダウンロードボタンをクリックして、保険請求書をダウロードする(PDFファイル)。

2.その請求書の各欄を埋めます、そして弊社が必要とする全ての関係書類を用意することを忘れないように。
Intraasia注:関係書類とは請求内容を裏付ける書類のこと。

3.必要とされる全てを書き込んだ請求書と関係書類を次の住所宛てに郵送します。特に記さない限り、関係書類は原本が必要。

Tune Insurance Malaysia Berhad
(Formerly known as Oriental Capital Assurance Berhad)
Non-Motor Claims Department,
Bangunan Tune Insurance,
36, Jalan Ampang,
50450 Kuala Lumpur.

【Intraasia の解説】

2012年9月3日より前に AirAsia Insureの旅行保険を購入した場合も、PDFファイルの保険請求書をダウンロードするなど手続き自体はほぼ同じですが、請求書式と請求する先の保険会社が違います。

この理由を説明しましょう。
今年 AirAsiaグループの持ち株会社グループが保険会社をその翼下に収めて、社名と組織変えを行いました。そして上記期日以降はその保険会社が AirAsiaInsure旅行保険を引受ける、付保することになったからです。

さて、ダウンロードした保険請求書の上段には次の文章が印刷されている:
IMPORTANT NOTICE: To enable us to process your claim as quickly as possible, it is important to complete this form accurately and provide us with the original documentation requested at your own expense. If the information/documents supplied is insufficient, we shall advise you if further information / documents are required. Upon completing this form, please send the claim form and all supporting documentation to: Tune Insurance Malaysia Berhad, Non-Motor Claims Department,Bangunan Tune Insurance, 36, Jalan Ampang, 50450 Kuala Lumpur, Malaysia or you may E-mail it to myaaiclaim@tuneinsurance.com

一目瞭然のように、この保険請求書は全文が英文です。つまり英語で答えるまたは記載するということです。上の文章の意味がきちんと分からない方は、この請求書に間違いなく且つ過不足なく記入することがかなり難しいと思われます。(注意:自動翻訳機能などを使うと誤訳があってもどの部分かがわからなくなりますよ)

AirAsia Insureの旅行保険を購入される方は、このことを事前に承知しておくべきです。ですから、あらかじめ保険ページを開き、PDFファイルの保険請求書をダウンロードして必ずざっと目を通しておきましょう(保存しなくても閲覧できる)。

こうしたことを前提にすると、保険請求に必要な関係書類は英文で書かれたものを入手するべきだと言えそうです。

なお非英語の関係書類原本は英語に翻訳が必要、といった文言はエアアジア (AirAsia)サイトの保険ページにも保険請求書にも書かれていません。よって現時点でイントラアジアは、非英語の関係書類に関しては触れません。


【定刻(出発)保証に関する給付についての問答】

AirAsia INSUREの旅行保険プランでは、保険項目の1つに (AirAsia機の)定刻出発保証に関する給付があります。

質問:この定刻出発保証給付の権利が得られるのはどのような場合ですか?

答え:ご自分の購入されたフライトが2時間を超えて遅れ、且つ AirAsia INSUREを掛けている場合です。
Intraasia注:原文は舌足らずな表現なので補っておきますと、出発が2時間を超えて遅れ、という意味です。

質問:定刻出発保証給付を請求するにはどうすればいいのですか?

答え:エアアジア (AirAsia)サイトの AirAsia INSUREページを開いて保険請求書をダウンロードします。(当ブログ記事の上段で説明している部分です)

【Intraasia の解説】

AskAirAsia には 「定刻(出発)保証給付を請求する際には、請求書と裏付け書類を記載されたファックス番号宛てにファックスで送付してください。なお請求事項の発生後30日以内に、弊社に通知が届かなければなりません。」と書かれている。

しかしダウンロードした保険請求書にはファックス番号は書かれていない。よってこの記述は古いままが残っていると思われる。AskAirAsia に時々ある、旧記述の未訂正・更新の事例でしょう。

その代わり、上で掲載した英文章の最後には次のような一文がある:
or you may E-mail it to myaaiclaim@tuneinsurance.com

つまり保険請求書と関係書類をメールに添付して送ることもできるのです。その際関係書類は PDF化または JPG化する必要があるはずです。

いうまでもなく Tune Insurance Malaysia Berhad は日本の会社ではありません。交信は全て英語で行われることを承知しておきましょう。(マレーシア語でも構わないが、日本人読者には関係ないと言える)

おことわり
上段で明記しているように、当ブログは合弁会社エアアジア・ジャパンは対象外としており、及びその記載に関しては一切関知しません。今回の記事においても同様であり、全てマレーシア英語サイトを基準にしています。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 航空会社
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

airasia

Author:airasia
マレーシア情報を1996年以来発信し続けている Intraasia のエアアジア専門ブログへようこそ! (2010年10月ブログ開始)
AirAsia が初飛行を開始した2002年以来、Intraasia はAirAsiaを観察し利用しています。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
最新コメント
QRコード
QR
最新トラックバック