レッドカーペットサービスとは何だろう - 2017年更新版

【 AirAsia の宣伝文句から】
レッドカーペットサービスを利用してVIP待遇を受けましょう。そしてチェックインから着陸までの中で迅速な旅の進行をお楽しみください。

弊社のレッドカーペットサービスには次のような特典があります:専用のチェックイン区域、預け荷物のタグ付で優先的な扱い、ラウンジが利用できる、、到着時の荷物引き取りが優先してできる。

レッドカーペットサービスが利用できるのは、(下記に掲げる)特定の空港から出発する Malaysia AirAsia (AK便)、Thai AirAsia (FD便)、Indonesia AirAsia (QZ便)、の全てのフライトです。
以上


レッドカーペットサービスのこれまでの経緯

わずかのサービス料を支払うことで、あなたはチェックインから搭乗まで VIP としての待遇を受けられます。
AirAsia 利用客向けにレッドカーペットサービスが提供されている出発空港は、Kuala Lumpur, Penang, Kota Kinabalu, Kuching, Singapore, Bali(Denpasar), Jakarta、New Dehli だけです 。

という歌い文句で、AriAsia は2012年月3月初旬頃にこのレッドカーペットサービスをサイトで宣伝し始めました。当ブログでは2012年6月初めに初掲載しました。
その後 AirAsia の常としてサービス内容にしばしば変更がほどこされたので、それに合わせて、当記事も改定を行いました。主な更新歴: 2014年7月中旬、2014年8月、2017年5月。

このブログを書く際に参照しているのは、エアアジア (AirAsia)ホームページの基準サイトであるマレーシア英語ページです。日本語ページは一切参照及び関知はしません。他の言語ページはほとんどすべて基準サイトを訳すことで製作されているはずだからです。
そこで当ブログでは単語や表現はイントラアジアが適切だと考える訳語と訳文を使用しています。
当ブログは、東南アジアを基盤とする AirAsia 及び AirAsia X を日本人利用者のために正確で分かりやすく詳細に案内し、解説するための専門ブログです。
そのため、 AirAsia が日本で設立して解消した/する合弁会社エアアジア・ジャパン及びそのフライトに関しては過去と現在と将来に渡って全く扱う対象にしていませんし、関知するところではありません。
当ブログで AirAsia X と書く場合は、特に区別が必要な場合を除いて、 AirAsia Xグループの系列会社であるタイ AirAsia X とインドネシア AirAsia X を含みます。 そして航空会社としてのさまざまな規定や特徴は AirAsia グループと AirAsia Xグループを通じてほとんど全て同じです。従って例外的な場合のみ注記します。


・レッドカーペットサービスが 2017年5月時点で提供されている次の空港では、出発する全てのAirAsia 便で利用できる、つまり AK便, FD便、QZ便です:  Kuching (KCH), Kota Kinabalu (BKI), Penang (PEN),  Singapore (SIN),  Jakarta (CGK),  Surabaya ,

・レッドカーペットサービスが利用できるのは1つのフライトにつき乗客10人までの制限が設けられている。

注: レッドカーペットサービスが開始された当時にうたい文句であった ”出国検査と保安検査で迅速な扱いを受けられる”というのは、その後いつのまにか消えてしまい、現在では既にサービス項目ではありません。

なおクアラルンプール発の AirAsia X 便も一時利用できるようになったが、KLIA2 に移転して以後、レッドカーペットは全て停止され、現在に至るまで復活していません。下記のおしらせと注意を必ずご覧ください。


レッドカーペットサービスの内容と料金 -2017年5月時点

OK とはそのサービスが受けられる、あるという意味、 NO とはそのサービスがない、受けられないの意味
搭乗する空港KLIA2ペナンシンガポールジャカルタ
コタキナバル
クチン
専用チェックインカウンター
(費用はかからない)
停止中
以下同じ
OKOKOKOK
ラウンジの利用-最長2時間までNOOKOKNO
出国検査場で迅速な出国検査----
出国時の保安検査が迅速になる----
空港内バギー車のサービスNONONONO
優先的に搭乗できるOKOKOKOK
荷物預けとタグ付を
優先的に受けられる
OKOKOKOK
到着時に預け荷物が優先的に
扱われる(優先的な荷物引取り)
OKOKOKOK
サービス料金
カウンターで直接申込み-国内便
出発時刻1時間前まで
RM 132.5-------Rp 30万RM 132.5
事前に予約支払い -国内便
出発時刻の4時間前まで
RM 106------Rp25万RM 106
カウンターで直接申込み-国際便
出発時刻1時間前まで
RM 125SGD 70Rp38万RM 125
事前に予約支払い-国際便
出発時刻の4時間前まで
RM 100SGD 60Rp30万RM 100

通貨について:マレーシアの通貨は Ringgit Malaysia です、その記号 RM は紙幣はもちろん、至る所で使われている。当ブログは全てRM で統一しています。
SGD: シンガポールドル、 Rp: インドネシアルピア 

既にLCCターミナルは運営終了したので次の写真は参考記録として残してあります。
この写真は2012年9月にLCCターミナルで撮影したレッドカーペットカウンターです。
その後2012年12月初旬になって AirAsia X 便にも LCCターミナルでレッドカーペットサービスが始まった( 現在では AirAsia X はこのサービスを提供していない)。

レッドカーペットカウンター


お知らせと注意 -2014年7月中旬、8月初旬、12月下旬の追記
 
AirAsia の KLIA2 への移転に伴って、一時的に KLIA2 でのレッドカーペットサービスは停止された。当初のお知らせでは、2014年7月9日まで停止と発表されていた。 しかし AirAsia サイトには、「2014年7月10日以降、KLIA2 におけるレッドカーペットサービスは、事前予約とカウンタで直接購入のどちらも、停止します。」 というお知らせが掲載されている。

2014年8月6日時点でも AirAsia サイトに KLIA2 でのレッドカーペットサービス再開のお知らせは載せていない。公式のお知らせが出るまで、KLIA2 におけるレッドカーペットサービスは停止中です。

 AirAsia からのお知らせ:2014年9月20日から バリ島空港発の国内線向けのレッドカーペットサービスを追って通知するまでしばらく停止します。

【 AskAirAsia の問答から】 -2014年7月15日時点で次のように載っている
質問: AirAsia サイトでクアラルンプール発フライト用にレッドカーペットサービスを依然として予約購入できますか?

答え: 利用者がAirAsia サイトで、クアラルンプール発フライト用としてレッドカーペットサービスを予約購入することは、2014年5月9日以降はできなくなりました。これは追って AirAsia からお知らせするまで続きます。


レッドカーペットの利用条件 (2017年)

料金に関して
  1. あなたがフライトで(それに加える形で)レッドカーペットサービスを購入される時、それが新しい予約用なのかまたは最近のもの用かで、それぞれ料金が異なります。    Intraasia 注:この一節の説明は文章だけではよく意味が分からないが、上に掲げた料金表を見れば、その意味するところがわかります。
  2.  これに関してはレッドカーペットサービス料金表をご覧ください。
  3.  24か月(2歳)以上の子供には大人と同じ料金が掛かります。
返金に関して
  1.  あなたが(ご自分の)フライトに乗り遅れたとしても、レッドカーペットサービス料金は返金不可です。しかしながら、フライトがキャンセルされ、あなたが返金を望まれる場合は、全額返金が受けられます。あなたが本来乗るはずのフライトに乗り遅れたので次のフライトにお乗りになる場合は、既に支払われているレッドカーペットサービス料金がその該当フライト用に振替えられます。
フライトに関して
  1.  レッドカーペットサービスは、譲渡不可、別の経路に変更不可、返金不可です。
  2.  あなたのフライトがキャンセルされたまたは廃止された場合は、次の2つの選択があります:そのサービス料金の全額払い戻しを受ける、またはそのレッドカーペットサービスを次に利用できるフライト用に振り替える。
サービスが可能な空港とフライトに関して
  1.  レッドカーペットサービスが利用できるのは、次の空港から出発するマレーシア AirAsia (AK便)、タイ AirAsia (FD便)、インドネシア AirAsia (QZ便)の全てのフライトです:Kuching, Kota Kinabalu, Penang, Singapore, Jakarta,  Surabaya.
  2.  レッドカーペットサービスの利用客は1つのフライトにつき 10人に限定される。
レッドカーペットサービスの事前予約に関して
  • ”自分の予約を管理する”メニュー内にレッドカーペットサービス項目がある。予定出発時刻の4時間前まで購入できる。
ラウンジサービスに関して
  • ラウンジで提供される飲食物は空港によって異なる。





【当ブログを初めてご覧になられた方々へ】

日本にお住まいのエアアジアを初めて利用する/利用するつもりの方、エアアジアをまだ利用したことがないが興味あるという方、 AirAsia に関する疑問がある方は、例えば 『AirAsia に関する日本人利用者のよくある質問、疑問に答える -その2』 記事などをまずご覧ください。

第2クアラルンプール国際空港 (KLIA2 )に関しては、このブログのカテゴリー欄にある 『 KLIA2 の案内と交通機関情報』 で詳細に説明しています。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 航空会社
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

airasia

Author:airasia
マレーシア情報を1996年以来発信し続けている Intraasia のエアアジア専門ブログへようこそ! (2010年10月ブログ開始)
AirAsia が初飛行を開始した2002年以来、Intraasia はAirAsiaを観察し利用しています。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
最新コメント
QRコード
QR
最新トラックバック