エアアジアの旅行保険 Tune Insure の内容をよく知るために-その1 (2014年10月更新)

2012年7月追記:その後この保険プランに変更がありましたので、当ブログもそれに合わせて変更しました。
2013年10月追記: Tune Insure AirAsia Travel Protectionページの内容に合わせて一部更新しました。
2014年10月追記: Tune Insure AirAsia Travel Protectionページの内容変更に合わせて更新。

AirAsia のフライトを予約購入すると、購入過程の中にあるのが AirAsia Insure 項目です。エアアジアがその歌い文句 「弊社が皆さんを補償してあげます」 で利用客に勧めている AirAsia Insure は、誰でもそれが保険であることはわかります。しかし一般的に保険というものは補償内容と条件がなかなかわかりづらいことを私たちは経験的に知っていますよね。

AirAsiaサイトではこの保険に関する”Tune Insure AirAsia Travel Protection ”という専用ページを設けています。

2013年注:2012年半ばに引き受け保険会社が変更されて、現在は Tune Insure AirAsia Travel Protection という呼称です、保険名称及びその派生名称は原名称のまま用いる方が適している。

【AirAsia Insureはエアアジアが路線を持つ全ての出発国中、買えない国もある】

本題に進む前に次のことを記しておきます。
エアアジアサイトはエアアジアが路線を持つ国毎に、その国の国語による翻訳版ページ及び英語版ページを掲載しています(中には英語版ページだけまたは国語版ページだけの国もある)。サイトの第1面にある Flight Info メニューの中に、”AirAsia Insure”の項目がある国とない国に分かれます。

”AirAsia Insure”の項目がある国
その中で AirAsia Insure を2011年12月時点で提供している国は:
Malaysia, Thailand, Singapore, Indonesia, China*, Macau, Hong Kong, Australia, Philipines, Cambodia and Vietnam.
であると書かれています。*ただし中国に関しては限定した行き先だけに適用。カンボジアに関してはカンボジアから出発するフライトのみに適用。

2012年7月追記:その後AirAsia Insureが購入できる国が追加された:日本、ラオス、ニュージーランド。 さらに AirAsia X も保険対象になりました。

さらに項目がある国でも AirAsia Insureの全てのプランに加入できるということではない。

日本からの旅行者に関係ないということではありません。
例えば、マレーシア到着後クアラルンプールをハブにマレーシア国内または東南アジア諸国を訪問する、タイに着いた後バンコクをハブにタイ国内を旅行する、インドネシアへ飛びジャカルタをハブにインドネシア内を旅行する、といったような方は、それぞれマレーシアサイト、タイサイト、インドネシアサイトを開くと、AirAsia Insureの説明が載っていますから、AirAsia Insureを購買することができます。

なお Tune Insureの種類においてもマレーシア(サイト)が一番豊富であり、その詳細説明が載っています。

【Travel Protection保険を詳しく紹介】

それでは基準となるマレーシア英語サイトの第1面のメニューから”AirAsia Travel Protection”項目をクリックするとまず、

弊社の包括的な旅行保険プランによって心配することなく生活しましょう

といった数個のキャッチフレーズが現れ、さらに次の4つの特徴を宣伝しています:
個人事故の補償、フライトの取消しや遅延の補償、手荷物と身の回り品の補償、24時間世界中で旅行支援サービス

これを見ると、エアアジアの包括的な旅行保険プランに加入すればこの4つのことが補償される、ということがおおよそわかります。

とはいえ、どんな保険であれそれを歌い文句だけで信じ込むのはよくありませんから、もう少し詳しく知っておくべきです。そこで今回のブログ記事では、 ”AirAsia Insure” の内容を詳しく載せることにしました。現在の名称は Tune Insure。

このブログを書く際に参照しているのは、エアアジア (AirAsia)ホームページの基準サイトであるマレーシア英語ページです(日本語ページは一切参照及び関知はしません)。他の言語ページはほとんどすべて基準サイトを訳すことで製作されているはずだからです。そこで当ブログでは単語や表現はイントラアジアが適切だと考える訳語と訳文を使用しています。
当ブログは、東南アジアを基盤とする AirAsia 及び AirAsia X を日本人利用者のために正確で分かりやすく詳細に案内し、解説するための専門ブログです。
そのため、 AirAsia が日本で設立した/する合弁会社エアアジア・ジャパン及びそのフライトに関しては過去と現在と将来に渡って全く扱う対象にしていませんし、関知するところではありません。


Tune Insure AirAsia Travel Protection には3種類の保護プラン(Protection plans) があります:
・Travel Protection Plan
・Lifestyle Protection Plan
・SkyBus Protection Plan

そこでエアアジア利用客に恐らく一番関係または関心があるであろう Travel Protection Plan のページに絞って見ていきます。このTravel Protection Plan は片道航空券購入時の場合と、往復航空券購入時の場合の2つのプランに分かれている。
なお AirAsia はチケットレス航空会社なので、印刷された航空券が存在するわけではありません。あくまでも概念としての”航空券”という意味です。

注:マレーシアの通貨は Ringgit Malaysia です、その記号 RM は紙幣はもちろん、至る所で使われている。当ブログは全てRM で統一しています。

【片道旅行の保護(片道航空券を購入した場合の保険プラン)】

以下は全て、2014年9月12日以降に行う予約購入に適用される。

イントラアジア注:各項目における補償額の欄で、1番目の数字が AirAsia (AK/FD/QZ/PQ/Z2) 便による国内/東南アジア範疇での適用を示す(略して内アと表記します)、2番目の数字が AirAsia X 便(D7) に適用を示す(略して国際と表記します)

1. 個人事故補償
事故による死亡及び身体障害 
内ア:最高RM300,000まで、 国際:最高RM300,000まで

2. 旅行での不都合に対する補償
フライトの取消し
保険適用となるできごとのために被保険者がその旅行を取り消さなければならなくなった場合に、そのフライト費用を弁済
内ア:最初に支払ったフライト費用の額まで、 国際:最高 RM5,000まで

手荷物と身の回り品  (変更された)
被保険者の手荷物、衣服、身の回り品の損失または損傷を補償
[領収書がある場合]
内ア:最高 RM1,500まで(どの品であれRM 500、ただし1請求に付きRM 50の控除免責額がかかる)、 国際:最高 RM5,000まで(どの品であれRM 500、ただし1請求に付きRM 50の控除免責額がかかる)
[領収書がない場合]
内ア:どの品であれ1個に付き RM 100 (控除免責額はかからない)、 国際:どの品であれ1個に付き RM 100 (控除免責額はかからない)、

手荷物の遅延
フライト到着時から6時間毎に対して定額払い
内ア:最高 RM 400まで (遅延時間において6時間毎にRM200)、 国際:最高 RM 800まで (遅延時間において6時間毎にRM200)

AirAsiaグループ機の遅延
荒天または装置のトラブルまたはストライキによる、当初の出発便の遅れ6時間毎に対して定額払い
内アと国際は同額であり、 最高 RM1,050まで (遅延時間において6時間毎にRM150)

乗り継ぎ便に乗れなかった
乗り継ぐエアアジア便の到着が遅れたことによって、乗り逃がした本来のフライトの出発予定時刻から6時間以内に出発する以遠への乗り継ぎフライトがない場合
内アと国際は同額であり、最高 RM600まで (遅延時間において6時間毎にRM300)

定刻保証
出発予定時刻が AirAsia /AirAsia X のせい”だけ”で2時間を超えて遅れたという条件が付く
内ア:最高 RM200まで、 国際:最高 RM200まで

3. 旅行支援サービス
24時間世界中で旅行支援サービス
内アと国際は共に適用される

4. 緊急医療避難
事故によるけがに起因して発生した費用の弁済、ただし到着して48時間以内に限定される
内ア:RM10,000、 国際:最高 RM25,000まで

5. 同伴する幼児への補償
確定書に氏名が記載されている幼児1人に対して
内アと国際は同内容であり、個人事故補償は規定限度の最高10%まで、 つまり RM 30,000

プラン毎の改定保険料一覧 マレーシア発 2014年9月12日以降に行う予約購入に適用

プランの種類: オンライン購入での保険料、非オンライン購入での保険料
Tune Insure One-Way Cover Domestic(片道購入による補償範囲が国内に限定) RM 9.00、 非オンライン RM 12.00
Tune Insure One-Way Cover Regional (片道購入による補償範囲が東南アジアに限定) RM13.00、 非オンライン RM 16.00
Tune Insure One-Way Cover International(片道購入による補償範囲が広く海外) RM 29.00、 非オンライン RM 32.00

【往復旅行の保護(往復航空券を購入した場合の保険プラン)】

以下は全て、2014年9月12日以降に行う予約購入に適用される。

イントラアジア注:各項目における補償額の欄で、1番目の数字が AirAsia (AK/FD/QZ/PQ/Z2) 便による国内/東南アジア範疇での適用を示す(略して内アと表記します)、2番目の数字が AirAsia X 便(D7) に適用を示す(略して国際と表記します)

1. 個人事故補償
事故による死亡及び身体障害 
内ア:最高RM125,000まで、 国際:最高RM200,000まで

2. 旅行での不都合に対する補償
フライトの取消し
保険適用となるできごとのために被保険者がその旅行を取り消さなければならなくなった場合に、そのフライト費用を弁済
内ア:最初に支払ったフライト費用の額まで、 国際:最高 RM5,000まで

旅行の短縮
保険適用となるできごとのために被保険者が帰る場合、マレーシアに戻るフライトの費用を弁済
内ア:最初に支払ったフライト費用の額まで、 国際:最高 RM5,000まで

手荷物と身の回り品 (変更された)
被保険者の手荷物、衣服、身の回り品の損失または損傷を補償
[領収書がある場合]
内ア:最高 RM1,500まで(どの品であれRM 500、ただし1請求に付きRM 50の控除免責額がかかる)、 国際:最高 RM5,000まで(どの品であれRM 500、ただし1請求に付きRM 50の控除免責額がかかる)
[領収書がない場合]
内ア:どの品であれ1個に付き RM 100 (控除免責額はかからない)、 国際:どの品であれ1個に付き RM 100 (控除免責額はかからない)、

手荷物の遅延
フライト到着時から6時間毎に対して定額払い
内ア:最高 RM400まで (遅延時間において6時間毎にRM200)、 国際:最高 RM800まで (遅延時間において6時間毎にRM200)

AirAsia機の遅延
荒天または装置のトラブルまたはストライキによって、予定フライトの本来の出発時間に比べて遅れ、その6時間毎に対して定額払い
内アと国際は同額であり、最高 RM1,050まで (遅延時間において6時間毎にRM150)

一般公共交通機関の遅延
荒天または装置のトラブルまたはストライキによって、予定フライトの本来の出発時間に比べて遅れ、その6時間毎に対して定額払い
内アと国際は同額であり、最高 RM1,050まで (遅延時間において6時間毎にRM150)

Intraasia注:AirAsia サイトでは Common Carrier の遅れという説明になっている。しかし上記の説明だけでは今一つはっきりしないので、保険約款の定義を参照すると、当局に許可された業者が運行する、空港との間を定期運行する有料の一般公共交通機関だと理解できます。

乗り継ぎ便に乗れなかった
乗り継ぐエアアジア便の到着が遅れたことによって、乗り逃がした本来のフライトの出発予定時刻から6時間以内に出発する以遠への乗り継ぎフライトがない場合
内アと国際は同額であり、 最高 RM600まで (遅延時間において6時間毎にRM300)

個人の所持金を紛失
内ア:適用されない(補償外)、 国際:最高 RM1,000まで

旅券書類(パスポート)を紛失したことから発生した費用
内ア:適用されない(補償外)、 国際:最高 RM1,000まで

定刻保証
AirAsia/ AirAsia X 便 ”だけ”のせいで、本来の出発予定時刻から 2時間を超える遅れが起きた場合
内ア:最高 RM200まで、 国際:最高 RM200まで、

3. 医療費用と緊急避難費用

事故による医療費の弁済
事故に起因して発生した医療費を弁済
内ア: RM20,000 (1請求に付きRM 50の控除免責額)、 国際:事故と病気で1つの範疇であり、最高 RM175,000まで(1請求に付きRM 50の控除免責額)

医療費の弁済
旅行中の病気に起因して発生した医療費を弁済
内ア:非既往症の病気による入院の費用を弁済、ただし入院時間が最低12時間以上であること。国内は最高RM 1,000まで、東南アジアは最高RM 5,000まで (1請求に付きRM 50の控除免責額)、
国際:事故と病気で1つの範疇であり、最高 RM175,000まで(1請求に付きRM 50の控除免責額)

緊急医療避難及び遺骸の本国送還
事故によるけがまたは死亡に起因して発生した費用の弁済
内ア:RM100,000、 国際:下記の補償

緊急医療避難及び遺骸の本国送還
病気、または事故によるけがまたは死亡に起因して発生した費用の弁済
内ア:適用されない(補償外)、 国際:最高 RM300,000まで

忌引き訪問
内ア:適用されない(補償外)、国際:最高 RM5,000まで

4. 個人賠償責任
個人賠償責任  
内ア:適用されない(補償外)、 国際:最高 RM500,000まで

5. 旅行支援サービス
24時間世界中で旅行支援サービス
内アにも国際にも適用される

6. 同伴する幼児への補償
確定書に氏名が記載されている幼児1人に対して
内ア:個人事故補償、規定限度額の最高10%まで、つまりRM 12,500
国際:a. 個人事故補償、規定限度額の最高10%まで、つまりRM 20,000 b. 医療費と緊急避難の費用、規定限度額まで、c. 24時間世界中で旅行支援サービス

プラン毎の改定保険料一覧 マレーシア発 2014年9月12日以降に行う予約購入に適用

プランの種類: オンライン購入での保険料、非オンライン購入での保険料
Tune Insure Return Cover Domestic (往復購入による補償範囲が国内に限定) RM 20.00、 非オンライン RM23.00
Tune Insure Return Cover Regional (往復購入による補償範囲が東南アジアに限定) RM 25.00、 非オンライン RM 28.00
Tune Insure Return Cover International (1-10 Days) (往復購入による補償範囲が広く海外、往復日程が1日から10日までの場合) RM 49.00、 非オンライン RM 52.00
Tune Insure Return Cover International (11-30 Days) (往復購入による補償範囲が広く海外、往復日程が11日から30日までの場合)RM 79.00、 非オンライン RM 82.00

【イントラアジアのひとこと- 2012年1月掲載当時】
この補償内容と補償額一覧表がエアアジアサイトに現れたのはそれほど前のことではないはずです。なにせイントラアジアがこの翻訳に取り掛かっていた(2011年12月中旬の)4,5日の間でさえ、一部の内容と数字が変更されることがありました。エアアジアはホームページに掲載する前に、この種の間違い?変更?には十分注意してほしいものです。

さらにやっかいなことがおきました。その後(12月下旬)になって、エアアジアサイトのマレーシアページの別の箇所(かなり探しにくい箇所といえる)にも Travel Protectionプランの補償内容と補償額一覧表が載っていることに気がつきました。ところがこちらの記載内容が AirAsia Insure専用ページの内容及び表現とは一部違うのです。掲載日付というものはエアアジアサイトにはありませんので、どちらが新しいのかはわかりません。
どちらを基準にすべきか迷いましたが、結局 AirAsia Insure専用ページの内容及び表現の方を、当ブログ記事に掲載することにしました。


AirAsia Insure Travel Protectionは保険ですから保険特有の表現があることは仕方がありませんが、加えてエアアジアサイトにおける2箇所の掲載間に食い違いがあることのために、今回の掲載記事では翻訳だけでなく記載内容の照合・確認に相当な手間がかかりました。世話の焼けることですなあ(笑)。
エアアジアはサイトでの2箇所掲載の整合性を確認し、食い違いがあれば直ちに訂正すべきであると、ここで指摘しておきます。


【Tune Insure AirAsia Travel Protection保険に関するよくある質問とその答え】

イントラアジア注:名称変更されたので、Tune Insure AirAsia Travel Protection に全て読み替えてください。(仮訳として旅行保護エアアジア保険契約としておきますが、保険名称及びその派生名称は原名称のまま用いる方が適している)

1.どんな会社が Tune Insure AirAsia Travel Protection 保険を提供しているのですか?

返答:この保険は、利用客のニーズを考えて Tune Insurance Malaysia Berhad を通してAirAsia が特別に考案したものです。
イントラアジア注:Bhd = Berhad、発音は ブルハットです。厳密な定義はここでは必要ないので、Bhd とは一般にクアラルンプール証券取引所の上場企業のことであると説明しておきます。

2.Tune Insure AirAsiaTravel Protection保険では保険適用範囲はどのようになりますか?

返答:AirAsia Insureの片道旅行保険の補償対象になるのは、フライト取消し、乗継フライトに乗り遅れ、手荷物と身の回り品、及び個人事故です。補償の詳細一覧はエアアジアサイトの該当部分をクリックして確かめてください。

AirAsia Insureの往復旅行保険の補償対象になるのは、海外での医療費、それに付随した支出、緊急医療避難、フライトの取消し、乗継フライトに乗遅れ、手荷物と身の回り品、旅行遅延、個人賠償責任、及び個人事故です。補償の詳細一覧はエアアジアサイトの該当部分をクリックして確かめてください。

ここで使われている用語の十分な説明、保険条件、適用外事項に関しては、Tune Insure Travel Protection の保険証券文言を参照してください。

Intraasia注:この Travel Protectionページには ”Policy Wording "という項目があるので、それをクリックすると、プランごとに保険証券文言(PDF形式)がダウンロードできるようになっている。1つのプランだけで数十ページにもなる保険用語で書かれた英文なので、これを全てきちんと理解できるのは保険英語に精通した保険の専門家ぐらいだろう。

3.Tune Insure AirAsia Travel Protection に年齢制限はありますか?

返答:はい、あります。被保険者になれるのは最低年齢が生後9日であり、最高年齢は75歳までです

4.Tune Insure AirAsiaTravel Insuranceのどれか(のプラン)に加入するためには、健康診断を受けなければなりませんか?

返答:いいえ、健康診断の必要はありません。しかしながら、既往症に起因する保険請求は AirAsia Insure Travel Insuranceの適用外となっています。ただし事前に承認を与えた既往症に起因する保険請求だけは例外です。次の問答5を参照してください。

5. 既往症があるのですが、それでも Tune Insure AirAsia Travel Protectionに加入できますか?

返答:加入はできます。しかし Tune Insure AirAsia Travel Protectionは保険証券の保険約款に明記しているように、既往症に関しては補償いたしません。

既往症とは、Tune Insure AirAsia Travel Protectionに加入される以前から医学的治療が必要である、けが、病気、疾病、疾患またはその他の症状を言う。

6.既往症を補償してもらうために追加保険料を払うことができますか?

返答:いいえ、Tune Insure AirAsia Travel Protectionでは既往症を補償してもらうために追加保険料を払うような選択はありません。

7.Tune Insure AirAsia Travel Protectionを変更してもらうことはできますか?

返答:(被保険者が)ご自分の旅行を延期したり、延長した場合でも、Tune Insure AirAsia Travel Protectionは一度保険証書が発行されたら変更することはできません。

8.Tune Insure AirAsia Travel protectionを取消すことはできますか?

返答:Tune Insure AirAsia Travel Protectionを取消すことはできません。

9.Tune Insure AirAsiaTravel Protectionの保険料は払い戻しをしてもらえますか?

返答:Tune Insure AirAsia Travel Protectionでは保険料はお返しできません。

10.旅行に出かける時、保険証書を携帯する必要がありますか?

返答:いいえ、保険証書を携帯する必要はありません。

11.旅行するとき私が保険に加入していることを証明するために、何か追加の書類を携帯する必要がありますか?

返答:いいえ。保険に加入していることは、ご自分の AirAsia旅行日程の下段に印刷されていることから確認できます。

12. 補償金を受け取るために受取人をどこに表示しておくのですか?

返答:AirAsia Insure保険証券では受取人を表示する必要はありません。死亡に至る事故によるフライト事故補償または個人事故補償は、被保険者の財産に対して行われます、一方その他の補償は被保険者に対して直接支払われます。

13.もしエアアジア側が私の復路便を後日(の日にち)に変更したら、私が掛けた Tune Insure AirAsia Return Travel Protection(往復航空券を購入した際のTune Insure AirAsia Travel Protectionプラン) はどうなりますか?

返答:エアアジア側が利用客の復路フライトを後日に遅らせた場合は、Tune Insure AirAsia Travel Protection Return-Tripプランは自動的に被保険者に対する補償が最長3日間まで延長されます。

14.Tune Insure AirAsia Travel Protectionでは私が掛けたプランと他のプランとの区別はどのようになっていますか?

返答:Tune Insure AirAsia Travel Protectionプランは被保険者が払い込んだ保険料に基いて区別されています。以下に例をあげます:

プラン毎の保険料一覧(改定) マレーシア発- 2014年9月12日から適用 上記と同じもの
プランの種類: オンライン購入での保険料、非オンライン購入での保険料
Tune Insure One-Way Cover Domestic(片道購入による補償範囲が国内に限定) RM 9.00、 非オンライン RM 12.00
Tune Insure One-Way Cover Regional (片道購入による補償範囲が東南アジアに限定) RM13.00、 非オンライン RM 16.00
Tune Insure One-Way Cover International(片道購入による補償範囲が広く海外) RM 29.00、 非オンライン RM 32.00

Tune Insure Return Cover Domestic (往復購入による補償範囲が国内に限定) RM 20.00、 非オンライン RM23.00
Tune Insure Return Cover Regional (往復購入による補償範囲が東南アジアに限定) RM 25.00、 非オンライン RM 28.00
Tune Insure Return Cover International (1-10 Days) (往復購入による補償範囲が広く海外、往復日程が1日から10日までの場合) RM 49.00、 非オンライン RM 52.00
Tune Insure Return Cover International (11-30 Days) (往復購入による補償範囲が広く海外、往復日程が11日から30日までの場合)RM 79.00、 非オンライン RM 82.00

15. 私が掛ける Tune Insure AirAsia Travel Protectionプランで被保険者が同一の旅行日程下にある複数の者から成る場合、Tune Insure AirAsia Travel Protectionでの1人当たりの費用を算出するにはどうすればいいのですか?

返答:1人当たりの費用を算出するには次のようにします:
保険料の合計(*) ÷ 被保険者数(**)

* 保険料はご自分の旅行日程に表示されている。
** 年齢制限の条件がある、つまり最低年齢は生後9日であり、最高年齢は75歳まで。

16.Tune Insure AirAsia Travel Protectionの完全な保険約款はどこに載っていますか?

返答:Tune Insure AirAsiaTravel Protectionの完全な保険約款は弊社の保険証券文言の箇所(ページ)と補償の箇所(ページ)に載っています。


以上が 【Tune Insure AirAsia Travel Protection保険に関するよくある質問とその答え】 における一般的分野です。この後にまだ、【手続き】、【補償】、【請求】といった分野での問答がまた長々と続きます。そこでこの続きはまたいつか続編記事として載せることにします。

Tune Insure AirAsia Travel Protection保険 に限らず、保険というものは一般人にはいささかわかりにくい表現と詳細な説明から成るものですが、今回の記事で紹介した内容を丁寧にお読みになれば、細かな定義などは別として被保険者として知っておくべき点はかなりわかっていただけたことだと思います。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 航空会社
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

airasia

Author:airasia
マレーシア情報を1996年以来発信し続けている Intraasia のエアアジア専門ブログへようこそ! (2010年10月ブログ開始)
AirAsia が初飛行を開始した2002年以来、Intraasia はAirAsiaを観察し利用しています。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
最新コメント
QRコード
QR
最新トラックバック