BIG ポイントの付き方とその説明 - 2016年最新版

はじめに
AirAsia BIG ロイヤルティープログラムについては、当ブログで2012年以来何本もの記事を書いて詳しく説明してきました。画面右側にあるカテゴリ欄の 『BIG プログラムとエアアジア旅行保険 Tune Insure 』 をご覧ください。

ただ AirAsia の常で、BIG ロイヤルティープログラムの内容の一部に時々変更が施されます。
そこで当ブログでもその都度、既掲載の記事に変更/追記を加える、または別タイトルで新しく記事を追加する、といった対処をしてきました。

BIGポイントの付き方とその説明に関しては、既に2014年掲載の 『BIGロイヤルティープログラムの説明 その4 - BIGポイントの付き方とその条件』 で説明していますので、あらかじめクリックして目を通してください。

AirAsia/ BIG ロイヤルティープログラム側の変更に合わせて、今回(2016年10月)は既掲載記事に追加する形で新タイトル記事として掲載します。具体的には 『BIGロイヤルティープログラムの説明 その4 - BIGポイントの付き方とその条件』 から BIGポイントの付き方項目だけを分離させて現状に合わせました。

このブログを書く際に参照しているのは、エアアジア (AirAsia)ホームページの基準サイトであるマレーシア英語ページです。日本語ページは一切参照及び関知はしません。他の言語ページはほとんどすべて基準サイトを訳すことで製作されているはずだからです。
そこで当ブログでは単語や表現はイントラアジアが適切だと考える訳語と訳文を使用しています。
当ブログは、東南アジアを基盤とする AirAsia 及び AirAsia X を日本人利用者のために正確で分かりやすく詳細に案内し、解説するための専門ブログです。
そのため、 AirAsia が日本で設立して解消した/する合弁会社エアアジア・ジャパン及びそのフライトに関しては過去と現在と将来に渡って全く扱う対象にしていませんし、関知するところではありません。
当ブログで AirAsia X と書く場合は、特に区別が必要な場合を除いて、 AirAsia Xグループの系列会社であるタイ AirAsia X とインドネシア AirAsia X を含みます。 そして航空会社としてのさまざまな規定や特徴は AirAsia グループと AirAsia Xグループを通じてほとんど全て同じです。従って例外的な場合のみ注記します。


【BIG ポイントの付き方とその説明】 - 2016年10月時点

購入の内容 ポイントの付き方
飛行だけ(基本運賃のみ)RM 2毎に 1 BIG ポイント
飛行と付随サービスを少なくとも 1つRM 2毎に 1 BIG ポイント
プレミアムフラットベッドで飛行RM 1毎に 1 BIG ポイント
プレミアムフレックスタイプで飛行RM 1毎に 3 BIG ポイント(注)

通貨について:マレーシアの通貨は Ringgit Malaysia です、その記号 RM は紙幣はもちろん、至る所で使われている。当ブログは全てRM で統一しています。

注: AirAsia X (D7便)のフライトには適用されない。D7便の利用者には RM 1毎に 1 BIG ポイントが付く。

Intraasia の説明:
・付随サービス(add-on) とは機内食、座席選び(指定)、機内荷物預け、スポーツ用器具預けなどのこと。
・プレミアムフラットベッドはビジネスクラスです。
・プレミアムフレックスは座席クラスではなく、運賃タイプです。クラスはエコノミーです。
・ 徴収は AirAsia が行うが実質は空港当局宛に支払う料金と税金は BIG ポイントの計算から除かれる。例えば、空港利用料や政府の課す税金。
・リンギット以外の通貨で購入すれば、リンギットに換算されてポイントが計算されるということです。

AirAsia/ AirAsia X グループのフライトを利用する以外にも AirAsia BIG Point (エアアジア ビッグポイント)が得られる。マレーシア、シンガポール、タイ、インドネシア、フィリピンの計 100社を超える AirAsia BIGパートナー相手にお金を使われますと、BIG ポイントが付きます。

【 BIG ポイントを引換える(redemption)】

BIG ポイントは言うまでなく AirAsia フライトに引き換えられる。さらに広義の AirAsia 系列会社である Tune Hotel での宿泊にも引き換えられる。ただしこれには条件があるので、AirAsia BIG サイトの引換え(Redemption) ページの説明をよく読みながら引換え過程を進めていってください。

AirAsia サイトに掲載されている項目  ”BIGロイヤルティープログラム” の案内ページによれば、最近(2016年になってからであろう)BIG ポイントは、座席、機内食、荷物預け、 AirAsia 旅行保険にも引き換えられるようなった。ただし「これは AirAsia フライトへの引換え過程の中でできる」 と書いてある。
従って座席や機内食などへの引換えについては、 AirAsia BIGサイトのポイント引換えページに単独の引換え項目名としては載っていません。

引換えができる必要ポイント数に満たない場合でも、BIG ポイント+現金 という方法が取れるのは従来通りです。




当記事をお読みになったら、 『rAsia BIG ロイヤルティープログラムの基本知識と問答 - 全面改訂新版』 をクリックして、BIGポイントに関する十分な知識をつけておきましょう。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 航空会社
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

airasia

Author:airasia
マレーシア情報を1996年以来発信し続けている Intraasia のエアアジア専門ブログへようこそ! (2010年10月ブログ開始)
AirAsia が初飛行を開始した2002年以来、Intraasia はAirAsiaを観察し利用しています。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
最新コメント
QRコード
QR
最新トラックバック