KLIA2 (第2クアラルンプール国際空港)の案内と情報 -電車・バス・タクシーの情報編

この記事をご覧になる際は、必ず 『KLIA2 (第2クアラルンプール国際空港)の案内と情報 -到着ホールに出てからバス/タクシーに乗るまで編』 を先にクリックして開き、一緒にご覧ください。

KLIA2 (ケイエルアイエーツー)と LCCT KL
AirAsia / AirAsia X が発着する空港は KLIA2 (第2クアラルンプール国際空港)であり 、呼称は「ケイエルアイエーツー」、 マレーシア語なら「ケイエルアイエードゥア」です。マレーシアで使われているのはこの2つの呼称です。一部の日本人が依然として使っている、マレーシアで用いられていない呼称は使わないこと。詳しくは 「KLIA2 の案内と交通機関情報」 カテゴリーをご覧ください。

2016年6月末から AirAsia はそのサイトで KLIA2 の名称として LCCT KL という呼称を用いるようになった。 この呼称を用いるに至った経緯は長くなるのでここでは省略しますが、実際には KLIA2 と LCCT KL の両方を併用している。

AirAsia サイトのフライト検索ページには次の一節が掲載されている:
「LCCT KL とは AirAsia がフライト運航に使っている低コスト航空用ターミナル (LCCT) のことです。 LCCT KL はまた、第2クアラルンプール国際空港 (記号 KUL) としても知られている。」
日本人利用者としては、この一節を覚えておけばそれでいいでしょう。

通貨について:マレーシアの通貨は Ringgit Malaysia です、その記号 RM は紙幣はもちろん、至る所で使われている。当ブログは全てRM で統一しています。

これまでの増補・更新の記録:初掲載は2014年5月末、時々更新しており、最新は2017年2月更新

【空港電車(ERL) のKLIA2 発の時刻表】


KLIA EkspresKLIA2KLIAKL Sentral
始発045505000528着
その次051505200548着
ピーク時間帯月曜から金曜 06時から09時、16時から22時は 15分毎の発車
非ピーク時間帯月曜から金曜 05時から06時、9時から16時、22時から00時は
20分毎の発車 及び土日は終日で 20分毎の発車
最終の1つ前002500300058着
終電005501000128着

注意: Ekspres と Transit  を間違えないように 

KLIA TransitKLIA2KLIA
Bandar
T. Selatan
KL Sen tral
始発0548055206170627着
その次0618062206490657着
ピーク時間帯月曜から金曜 06時から09時、16時から22時は 20分毎の発車
非ピーク時間帯月曜から金曜 05時から06時、9時から16時、22時から00時は
30分毎の発車 及び土日は終日で 30分毎の発車
最終の1つ前0018002200470057着
終電0059010301280138着

注: Transit  は Salak Tinggi 駅と Putrajaya 駅にも停車するが、省略しました。
KLIA2 から KLIA へ移動する場合は空港電車に乗ること。この移動にタクシーを使うと下記に記したようにたいへん高くつく、深夜他の手段がない時の方法と捉えておこう。バス便もないことはないが、手荷物の多い人は電車の方がはるかに便利だ。
半島部各地へ運行している中長距離バスのターミナルである TBS バスターミナルへ行く人は、Bandar Tasik Selatan 駅で下車します。

【空港電車 ERL の新運賃】 -2016年1月1日から運賃改正実施

ERLFare-2016Revision2.jpg

基本知識
・KLIA2 - KLIA 間は Ekspresも Transitも停車し、両駅間の運賃はRM 2です。
・KLIA/ KLIA2 は運賃計算上は同じと見なされる。例えば KLIA2 からBandar Tasik Selatan駅までの運賃と KLIA から Bandar Tasik Selatan駅までの運賃は同じだ。
・子供とは 2歳から12歳までをいう。2歳未満の幼児は席に座らない限り、無料です。
・シニア割引はマレーシア国民に限定される、外国人には適用されない。

KLIA/KLIA2 - KL Sentral駅間(ノンストップ)を KLIA Ekspres に乗って割引を受けられる場合
・往復切符を買うと片道は RM 50ということになる。
・図の割引注の説明: ERLのウエブサイト・モバイルアプリを利用してまたは切符自販機で切符を購入すると 10% 割引になる。
・限定的なプロモーション時期に特定のクレジットカードを使って購入。

KLIA Transit (各駅に停車)の運賃
・KLIA2/ KLIA から KL Sentral駅までの運賃は EKspres と同じです。
・往復割引き運賃は設定されていない。
・切符自販機で切符を購入すると10%割引になる。


 KLIA2-Gateway-20.jpg

KL Sentral 駅、Bandar Tasik Selatan駅に関しては、Intraasia のホームページで昔から載せています。
ホームページ掲載記事 『KL Sentral 駅、B Tasik Selatan駅及び空港とを結ぶ電車とバス』 記事をクリックしてご覧ください。

クアラルンプール圏の広域電車網路線地図(PDF) -2016年最新版  
出典は陸上公共交通委員会 (SPAD) がそのサイトで掲載している路線地図であり、それを2016年8月に取り込んでPDF形式に変換しました。
破線は計画中の路線です。なおファイルの2ページ目は白紙です。

【KLIA2 発の各社バス時刻表と運賃 - 発車時刻を表示】

バス会社行き先始発2番目以後の運行頻度終車前最終便運賃注書き
SkybusKL Sentral5.006.001時間毎、
10時15分
以後は30分毎
02.1502.45RM 11乗車時間
1時間15分
Skybus1 Utama04.3005.301時間毎、18時半
以後は3時間毎
21.3024.30RM 15乗車時間
1時間15分
AeroBusKL Sentral00.0000.3030分 / 20分毎23.2023.40RM 10子供RM 5
JetbusTBS
バスターミナル
04.3005.301時間または
30分毎
24.3001.00RM 11空いている
お勧めです
Star ShuttlePuduraya の
付近 / Batu3
05150600ほぼ1時間毎
全便KLIAを経由
01000200RM 10
/12
写真の注
を参照
-
Airport LinerKTM Nilai 駅5時頃30分位間隔の
乗り合いバス
24時頃RM 2.5左はKLIA2
迄の運賃
CitylinerSeremban30分位間隔の
乗り合いバス
06時頃19時頃
-
TransnasionalMelaka
マラッカ
07450915以後1時間半
から2時間毎
21150115RM 24.3所要時間
2時間半
YoYo BusJohor Bahru024006401日に9便
KLIA 経由
205523405時間
YoYo BusTaiping084014401日に4便
KLIA経由
18402310Ipoh経由
5時間半
YoYo Bus Ipoh, 061008401日に14便
KLIA経由
23100210RM 424時間弱
Aero BusParadigmaMall051506451日に12便21152315RM 10増便された
Star Martマラッカ数時間毎注1
Star MartButterworth日に数本RM56非直行便


注意:
  • バス切符窓口で購入した切符には、必ずプラットフォーム番号が書いてある。
  • バス発着場には、A1 から A9 までのプラットフォーム番号が掲示されている。レーンが異なる B プラットフォームもある。
  • バス会社によっては掲載の写真と幾分違うカラーまたはデザインの車輛もある。
注1: マラッカ行きバス会社に関して
上記の時刻は Transnasional バスのものです。 その後2015年になって StarMart バスが加わったが、同社は独自のホームページを持っていない。 さらに2015年11月からYoYo Bus が加わるので、選択と本数がぐっと増える

2015年8月、10月追記:KLIA2のバスターミナルがオープンして既に1年以上経った。そこでこのバスターミナルで発着するバス会社と行き先がかなり増えた。バタワース行きも始まった。
バス会社の中には、KLIA と KLIA2 の2か所を経由して目的地へ行くバス便を運行している会社がある。ややこやしいのは KLIA2 - KLIA - 目的地 というバス会社と KLIA - KLIA2 - 目的地というバス会社に分かれることだ。

KLIA と KLIA2 の2か所を経由して目的地へ行くバス
・Aerobus : クラナジャヤの Paradigma Mall行き、クランの Pemiere Hotel行き、ゲンティンハイランド行き、
・Airport Coach : ジョーホール州のバトゥパハット/ ムアール行き
・Yoyo Bus: 上記表
・Trans MVS Express:スバン空港行き(Skypark Subang)   注:果たしてこの路線運行を継続できるほど需要があるのか疑問

2015年11月の重要なお知らせ - プドゥセントラルバスターミナルのこと
クアラルンプールの古くからバスターミナル Pudu Central (通称プドゥラヤ)における中長距離バスの発着はほぼ終焉しました。2015年11月1日から、ペナン州など半島部北部方面とを結ぶバス便が全て TBSバスターミナル発着に変更されたからです。
TBSバスターミナルは既に、半島部南部及び東海岸部とを結ぶバス便全ての発着を行っている。このためクアラルンプールからスランゴール州 Tanjung Malim 行きなどの近距離バス便を除いて、中長距離バス便は全て TBSバスターミナル発着となった。だから半島部各地へ向かう旅行者には Pudu Central (通称プドゥラヤ)はもうほぼ関係ありません。

詳しくは Intraasia のホームページに掲載している 『クアラルンプールの中長距離バスターミナル案内 -2016年最新版』 記事をクリックしてご覧ください。TBSバスターミナルはその記事内で案内している。

【KLIA2 のバス発着場 - L1 フロアのすぐ外側にある】
掲載写真は特記ないものは2014年5月下旬撮影。 バス会社の中には掲載写真のカラー、デザインと異なる車輛を使っている会社もある。

KLIA2-Busterminal-01.jpg

YoYo バスの写真 -プラットフォームA2、  YoYoバスのサイト:www.yoyo.org.my

KLIA2-Busterminal-03.jpg

ダブルデッカー車輛もある(2015年10月撮影)
KLIA2-Gateway2015_08.jpg

Jet Bus の写真 -プラットフォーム A3、 JetBusのサイト:www.jetbus.com.my 
Jet Bus は2015年8月上旬から TBS - KLIA2 - KLIA  及びその逆 という運行ルートに変更された

KLIA2-Busterminal-04.jpg

Star Shuttle バスの写真- プラットフォーム A4、  サイト:www.starwira.com
同バスは Puduraya といつも表示しているがそのターミナル内へ必ずしも入るわけではない。この種の表示はマレーシアではよくあるので、注意すること。

KLIA2-Busterminal-05.jpg

2015年12月追記: 上記でお知らせしているように、プドゥセントラルバスターミナルから大多数のバスが移転したために、Star Shuttle バスは日中だけはプドゥセントラルを使うようになった。しかし朝及び夕方以降は次の乗り場です。(この方針はいずれ変わる可能性あり)

2016 年7月追記: Star Shuttle バスの乗り場が移った。クアラルンプールでの新しい乗り場は Pudu ロータリーから至近距離にある Sinar kota ビルの前に2016年にオープンした、新しいこじんまりとしたバス発着場です。この発着場は道路名 Jalan Tun Perak の脇に設けてあり、主に SJ Bus という近郊行きバスが発着している。なお Sinar kota ビルには有名な Mydin スーパーがテナント入居しているので、それが目印です。

Aero バスの写真  ー  プラットフォーム A5、 AeroBusのサイト:www.aerobus.my

KLIA2-Busterminal-07.jpg

SkyBus の写真  - プラットフォーム A7。 AirAsia サイトで航空券購入と一緒にSkybus 運賃を払った人は、各自の旅程表(Travel Itinerary) にその旨の記載が現れているので、旅程表をプラットフォームいる Skybus 係りに示してください。 もし乗りたいバスが既に定員に達していたら次のバスに乗ればよい。 サイト:www.skybus.com.my

KLIA2-Busterminal-02.jpg

Transnasional バスの写真 マラッカ行 (2014年9月撮影)  サイト: www.transnasional.com.my/

KLIA2-Busterminal-08.jpg

窓口で買ったバス切符にはプラットフォーム番号が記されている。そして乗り場には下写真のようにプラットフォーム番号が掲示されている (2015年8月撮影)。

KLIA2-Gateway2015_07.jpg

下の写真は(2016年4月撮影)空港とその近郊町とを結ぶ乗合いバスです。

KLIA2Gateway-2016_08.jpg

格安 駐車場行の無料バス(2016年7月撮影に差し替えた)
KLIA2Gateway-2016_11.jpg

このバスは KLIA2  -  LTCP(長期用の安い駐車場)をシャトル運行する無料バスです。
基本的に15分間隔で24時間運行とのこと。 運行会社は Mesra Indah Jaya Sdn Bhd

2015年、16年の追記:車体に以前は KLIA と書かれていたが、現在は写真のように KLIA2 と修正された。 Mesra Indah Jaya Sdn Bhd 社はKLIA から及び KLIA2 から LTCP(長期用の安い駐車場)までの無料バスの運行を引き続き行っているので、KLIA2 から LCTP までこのバスに乗って行き、LCTP で同社の KLIA 行きバスに乗り換えるという面倒さがある。よって空港間の移動には不向きです。

LTCP(長期用の安い駐車場)の料金:1時間 RM 2.50、1日最大 RM 32、

三井アウトレットパーク (2015年7月追記) 
KLIA2 近辺に建設中だった 三井アウトレットパーク (MOP) は既にオープンした。そこで MITSUI OUTLET PARK 訪問者用に KLIA2/ KLIA を経て運行する無料バスが運行されている。 下の写真は2015年8月に三井アウトレットパーク (MOP)で撮影。

KLIA2-Gateway2015_06.jpg

ルート: MOP -  KLIA2 -  KLIA  -  MOP 。   KLIA2 バスターミナルでの乗り場は B9 です。
この無料バス時刻表 をクリックすると PDFファイルが開きます。

【クーポン制タクシー】


行き先別に料金が固定されている。下の写真に示したように普通車からバンまで車種があるので、車種によっても料金が違う。荷物が非常に多い、グループである、といった場合にも対応できる。
窓口で料金を払い、クーポンを受け取ってから乗り場に向かいます。
・高速道路通行料を含む
・深夜割増し運賃は00時から06時まで: 運賃の50%増し


クーポン制タクシーには3種ある -運営会社 MESRA INDAH JAYAの説明から

   ・ Budget - 乗客は4人まで、大きさ中程度のカバン類2個と手荷物1個まで、
   ・Premiere - 乗客は4人まで、大きさ中程度の カバン類3個と手荷物2個まで、
   ・ Family - 乗客は5人から9人まで、大きさ中程度のカバン類6個まで、

主たる行き先Budget 運賃Premiere運賃
Nilai / Sepang のホテルRM 42.20RM 49.90
Shah Alam, USJ , Kajang, Bangi
Putrajaya, Cyberjaya
RM 64.20RM 85.30
Petaling Jaya, Kelana jaya, Puchong
Subang Jaya, Subang 空港
RM 64.40RM 85.50
Bandar Utama, Damansara, Kelangの町
Mount Kiara, Sri Hartamas
RM 73.50RM 101.30
Bangsar, Bukit Bintang, KLCC, China town
全てのクアラルンプール中心部
RM 74.30RM 102.10
ほとんどのCheras地区RM 73.80RM 101.60
マラッカ, マラッカ州RM 159.90RM 218.90
イポー市内RM 313.90RM 393.80

 Mesra Indah Jaya 社のサイトで行き先別の運賃を掲載している。2014年9月中旬になってようやく起点が KLIA2 からの料金に更新された。
上表は2015年5月時点の運賃を参照。 同社のサイト www.mesraindahjaya.com で細かな地名、ホテル名などを選んで運賃は得られるが、日本人利用者の場合は上表でほぼ間に合うでしょう。

追記:KLIA までのタクシー料金:通常時間帯 RM 32、 深夜料金 RM 48.

【メータ制タクシー運賃の目安 -KLIA2 から乗車】


タクシーの行き先大体の目安運賃
高速料金込み
クアラルンプール中心部  Bukit Bintang, チャイナタウンRM 80位
クアラルンプール中心部  KLCC
同上
クアラルンプール Cheras
Petaling Jaya, Kelana Jaya, Bandar UtamaなどRM 70 - 80位


タクシーのクラス初乗り1㎞
の距離料金
100m毎に
追加
最初の3分間
の時間料金
時間料金
追加
Budget タクシーRM 310セントRM 321秒毎
10セント
Premier タクシーRM 420セントRM 445秒毎
20セント
Executive タクシーRM 610セントRM 621秒毎
20セント

一般タクシー紹介券代としてRM 2 を窓口で払う
・深夜割増し運賃は00時から06時まで: 運賃の50%増し
・高速料金は乗客が別途負担する

以下の写真は全て2014年5月撮影です。


タクシー乗り場 その1

KLIA2-Taxinoriba-01.jpg

タクシー乗り場 その2。 上の写真の反対方向から撮った構図です。

KLIA2-Taxinoriba-02.jpg

クーポン制タクシー、
KLIA2-Taxinoriba-03.jpg

クーポン制タクシー、
KLIA2-Taxinoriba-04.jpg

クーポン制タクシー、多人数用のバン車輛を使ったファミリータイプ
KLIA2-Taxinoriba-05.jpg

一般メータ制タクシー、 
Premier タイプ
KLIA2-Taxinoriba-06.jpg

一般メータ制タクシー
KLIA2-Taxinoriba-07.jpg

一般メータ制タクシー、最も普通に見かける車輛
KLIA2-Taxinoriba-08.jpg

一般タクシー(この写真は2016年4月撮影)

KLIA2Gateway-2016_09.jpg

タクシー乗り場の係り員です。販売窓口でもらった紹介券を係りに見せると、乗車する車に案内してくれる
KLIA2-Taxinoriba-09.jpg

2015年の追記: KLIA2 (ケイエルアイエーツー)が一般呼称である
当ブログでは「KLIA2 の案内と交通機関情報 」カテゴリー欄で既に十分説明していることです。この場でもう一度だけ書いておきます。

このブログを書く際に参照しているのは、エアアジア (AirAsia)ホームページの基準サイトであるマレーシア英語ページです。日本語ページは一切参照及び関知はしません。他の言語ページはほとんどすべて基準サイトを訳すことで製作されているはずだからです。

日本語の翻訳ページが何と呼ぼうと当ブログの知ったことではない。大切なことはマレーシアで KLIA2 はどのように捉えられており、どのように呼ばれているかです。

100%とまでは言わないが、ほとんどの場合そして業界関係者から一般市民まで KLIA2 は「ケイエルアイエーツー」と呼ばれ、クアラルンプール国際空港(KLIA) の第2空港という捉え方です。空港記号が同じ ”KUL" だから第2ターミナルというのは理屈だけを基にした、マレーシア事情を知らないどこかの日本人翻訳者の訳語に過ぎない。なぜそんなものを Intraasia が気にする必要があろうか。

当ブログは日本語翻訳ページが出現するずっと以前から発信しており、事情と現実を知らない者が訳した翻訳文など最初から参照も関知もしません。
このことをこれ以上説明するつもりはありませんし、当ブログでこれ以上取り上げることはありません





クアラルンプールのバスターミナル、電車、バス情報はホームページの 『クアラルンプールの交通機間案内と交通事情』 で載せています。クリックしてご覧ください。
マレー鉄道は2015年10月から時刻表が大改正されたことで、列車の種類と運行が従来とは大いに変わりました。ホームページの記事 『マレー鉄道の案内と旅』 をクリックしてお読みください。

 AirAsia の利用経験の少ない方は、『よくある質問、疑問、トラブルとその答え』 カテゴリーの項目をよくお読みください。
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

airasia

Author:airasia
マレーシア情報を1996年以来発信し続けている Intraasia のエアアジア専門ブログへようこそ! (2010年10月ブログ開始)
AirAsia が初飛行を開始した2002年以来、Intraasia はAirAsiaを観察し利用しています。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
最新コメント
QRコード
QR
最新トラックバック