エアアジアの旅行保険 Tune Insure の内容をよく知るために-その2

2013年の追記:保険名が既に Tune Insure AirAsia Travel Protection と変わりました。このブログでAirAsia Insure と書かれている部分は全て Tune Insureと読み替えてください。

AirAsiaサイトの表紙ページには最も基本となるメニュー(目次)が載っています。2014年時点ではページ上段にあるプルダウンメニュー内ではなく、表紙ページ下段にたくさん載っている項目の1つに、AirAsia Travel Protection 項目があります。これをクリックすると AirAsia 旅行保険の説明が現れる。

さらに AirAsia グループのフライトを予約購入すると、購入過程の中にあるのが Tune Insure AirAsia Travel Protection 項目です。
追記: 2012年半ばには AirAsia X 便もこの保険対象に含められた。日本発も保険を掛けられることになった。

Intraasia からの注意:AirAsiaサイトで航空券を予約購入する時、路線・フライトに関わらず、AirAsia Insure や特定の付随サービスを購入することがデフォルト(規定設定)になっている。これは AirAsia の昔からのビジネススタイルなので、気をつけましょう。気がつかずに購買させられてしまう人がいるようです。 AirAsia Insureが不要であれば、画面にポップアップするメッセージに従って それを cancel してから次の画面に進みましょう。

旅行保険 AirAsia Insureに関しては  『エアアジアの旅行保険 Tune Insureの内容をよく知るために、その1 - 最新版』 でかなり詳しく載せてありますので、まずその記事をお読みになって基本知識を付けてください。
そこで今回は、AirAsia Insure保険を掛ける(買う)ことに関する情報を載せます。

このブログを書く際に参照しているのは、エアアジア (AirAsia)ホームページの基準サイトであるマレーシア英語ページです(日本語ページは一切参照及び関知はしません)。他の言語ページはほとんどすべて基準サイトを訳すことで製作されているはずだからです。
そこで当ブログでは単語や表現はイントラアジアが適切だと考える訳語と訳文を使用しています。
当ブログは、東南アジアを基盤とする AirAsia 及び AirAsia X を日本人利用者のために正確で分かりやすく詳細に案内し、解説するための専門ブログです。
そのため、AirAsia が日本で設立した/する合弁会社エアアジア・ジャパン及びそのフライトに関しては過去と現在と将来に渡って全く扱う対象にしていませんし、関知するところではありません。


AirAsia Insure 保険の購入(加入)の仕方

【ウエブ上で(オンライン)購入】

・フライトを予約購入する際に

エアアジアホームページでフライトを予約購入される時、あなたの旅程に AirAsia Insure保険を簡単に追加することができます。

・フライトの予約購入をした後で

すでにフライトを予約購入してしまった後でも、AirAsia Insure保険を追加することができます、それには次の2つの方法があります:

A. ”自分の予約を管理する”メニュー
1. ”自分の予約を管理する”メニューを開く。
2. そのページの左部分にある、旅行に不可欠な追加項目をクリックする、そして AirAsia Insure保険をあなたの旅程に加えます。

B. ウエブチェックイン
1. ウエブチェックインメニューを開く。
2. そこでまず先に AirAsia Insure保険を購入してから、ウエブチェックインの手続に進んでください。

【エアアジアの窓口で(オフライン)購入】

エアアジア航空券をウエブ上で購入されなかった方、空港に着くまでAirAsia Insure保険のことを忘れていた方、そういう方たちでもAirAsia Insure保険を購入できます!

1. エアアジア営業所または空港にあるエアアジア航空券販売所(販売カウンター)にお立ち寄りください。
2.そこで予約番号(PNR)を提示してください。
3.現金またはクレジットカードで保険料を支払います。
以上

【AirAsia Insure Travel Protection保険に関するよくある質問とその答え】
「その1」からの続きです
17.AirAsia Insure Travel Protection保険の購入(加入)の仕方を教えてください。

返答:上記で詳しく説明しています。

18.フライトを予約購入した後でもAirAsia Insure Travel Protection保険を購入できますか?

返答:はい、できます。上記の該当部分をご覧ください。

19.私はエアアジアフライトを購入した時/ウエブチェックイン”の際/ ”自分の予約を管理する”メニューで、AirAsia Insure保険を購入できませんでした。なぜですか?

返答:AirAsia Insure保険が購入できるのは、次の国から出発するフライトだけです:マレーシア、タイ、インドネシア、シンガポール、マカオ、香港、オーストラリア、中国、カンボジア、フィリピン。
2012年7月追記:その後次の国々が追加されました:日本、ラオス、ベトナム、ニュージーランド

購入できなかった理由として、フライト予約購入時、またはウエブチェックイン時、または”自分の予約を管理する”メニューで、またはエアアジア窓口で、すでにAirAsia Insure保険を購入されているから、ということも考えられます。ご自分のエアアジア旅程をよくお確かめください。

Intraasia注:AirAsia Insure保険は二重に掛けられないということです。

20.マレーシアの居住者ではない人でもAirAsia Insure Travel Protection保険を掛けられますか?

返答:マレーシアのどの都市であれマレーシアから出発するAirAsiaフライト または AirAsia Xフライトの航空券を購入された場合は、AirAsia Insure Travel Protection保険を掛ける(購入する)ことができます、ですからマレーシア人でなくても、またはマレーシアに住んでいなくても掛けられます。

21.友達といっしょに飛行機に乗る場合、私たちはそれぞれ別々にAirAsia Insure旅行保険を購入しなければなりませんか?

返答:はい、そうです。保険は別々に掛ける必要があります。

22. 連れて行く幼児に AirAsia Insure Travel Protection保険を掛けたいのですが、どうすればいいでしょうか?

返答:(親である)あなたがAirAsia Insure Travel Protection保険を購入されますと、同伴する、生後9日から2年までの幼児にも保険が適用されます。その適用される範囲は、事故による身体のけがです。ただし、幼児が被保険者である大人といっしょに搭乗するということを認めることで、その幼児の名前が必要となります。

23. 私は旅行期間が30日間を超えて旅行します、AirAsia Insure Travel Protection保険を掛けることはできますか?

返答:いいえ、できません。AirAsia Insure Round Trip Travel Insurance(AirAsia Insure往復旅行保険)では、旅行期間が1日から10日までのプランと11日から30日までのプランがあります。旅行期間が30日を超える場合の補償は現時点ではありません。

24.航空券は往復を買いましたが、AirAsia Insure Travel Protectionの片道補償プランを掛けることはできますか?

返答:いいえ、できません。AirAsia Insure Travel Protectionのプランはあなたの AirAsia旅程に基きます。そこで往復航空券を購入された場合は、AirAsia Insure保険はその特定された往復旅行においてあなたを補償することになります。
以上




【 Intraasia のひとこと】

日本で海外旅行保険を掛けてから出発される方にはあまり関係ないかもしれませんが、保険期間が切れたという場合や海外一時在住で保険を掛けていない方には、AirAsia Insure Travel Protection 保険は1つの選択と言えそうです。

『その1』で説明しましたように、エアアジアフライトの遅延または乗り継ぎ便に乗れなかった場合も AirAsia Insure Travel Protection 保険は補償しています(もちろん条件付です)。日本の海外旅行保険はこの点の補償はあまりないように思われますので、この補償を期待される方には、AirAsia Insure Travel Protection 保険は考慮の対象になることでしょう。

【当ブログを初めてご覧になられた方々へ】


日本にお住まいのエアアジアを初めて利用する/利用するつもりの方、エアアジアをまだ利用したことがないが興味あるという方は、まず当ブログの 2012年1月2日付け記事 『日本人利用者/利用希望者が誤解している、知らない、気づかないエアアジア(AirAsia)のほんと』 をご覧ください。
スポンサーサイト

テーマ : 航空会社
ジャンル : 旅行

プロフィール

airasia

Author:airasia
マレーシア情報を1996年以来発信し続けている Intraasia のエアアジア専門ブログへようこそ! (2010年10月ブログ開始)
AirAsia が初飛行を開始した2002年以来、Intraasia はAirAsiaを観察し利用しています。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
最新コメント
QRコード
QR
最新トラックバック