エアアジアのBIG ロイヤルティープログラムは新たに会員ステータス方式を取り入れた

エアアジア BIG ロイヤルティープログラム(AirAsia BIG Loyalty Proramme) は9年ほど前に開発・実施されて以来、いろんなサービス、特典、参加奨励策を取り入れてきました。そのため当初の単純なロイヤルティープログラムから変遷して今日では結構複雑なロイヤルティープログラムになりました。

AirAsia BIG ロイヤルティープログラムに関する詳細な説明は、この画面右側にあるカテゴリ欄の 【BIG プログラムとエアアジア旅行保険 Tune Insure 】 項目を開いてじっくりお読みください。

つい先日(2017年8月中旬) AirAsia がBIG 会員向けの広報メールを送ってきました。メールがリンクしている BIG ロイヤルティープログラムサイト を開くと、 AirAsia はまた新しいサービス・機能を導入したとの発表が載っています。その中で AirAsia は、これを”世界初の自由なフライヤープログラム”であると自賛しています。
なお AirAsia サイトのメインメニュー内にある該当項目をクリックすれば BIG ロイヤルティープログラムサイトが開くようになっている。

そこで当サイトでは、AirAsia BIG ロイヤルティープログラムのどの部分が変更されたまたは新たな機能・方式が加えられたかに注目して、新たに記事を書いて掲載します。
初掲載 2017年8月24日

このブログを書く際に参照しているのは、エアアジア (AirAsia)ホームページの基準サイトであるマレーシア英語ページです。日本語ページは一切参照及び関知はしません。他の言語ページはほとんどすべて基準サイトを訳すことで製作されているはずだからです。
そこで当ブログでは単語や表現はイントラアジアが適切だと考える訳語と訳文を使用しています。
当ブログは、東南アジアを基盤とする AirAsia 及び AirAsia X を日本人利用者のために正確で分かりやすく詳細に案内し、解説するための専門ブログです。
そのため、 AirAsia が日本で設立した/する合弁会社エアアジア・ジャパン及びそのフライトに関しては過去と現在と将来に渡って全く扱う対象にしていませんし、関知するところではありません。
当ブログで AirAsia X と書く場合は、特に区別が必要な場合を除いて、 AirAsia Xグループの系列会社であるタイ AirAsia X とインドネシア AirAsia X を含みます。 そして航空会社としてのさまざまな規定や特徴は AirAsia グループと AirAsia Xグループを通じてほとんど全て同じです。従って例外的な場合のみ注記します。


AirAsia はBIG ロイヤルティープログラムを紹介し参加を呼び掛けるページ (Why Join の見出しをクリック)の冒頭で次のように掲げる: 「自由、 それは AirAsia のロイヤルティープログラムの核心にあります。」

続いて次のように主張しています:
「私たち AirAsia は、利用者の皆さんが AirAsia ネットワークのカバーする120都市を超える飛行地を旅行してこれまでよりも良い報奨を得るには、自由にということが第一の選択になるであろうと確信しています。

利用者がより多く飛行されればされるほど、会員ステータスがより速く上のクラスに上がって行くことになり、そこでより多くのBIG ポイントを獲得できます。
利用者がお選びになる運賃タイプといくら使うかという金額によって、その方が獲得するBIG ポイントが決まります。

AirAsia フライトをもっとたくさん利用していただくだけでより良い報奨がもらえるようになる仕組みを次の一覧表でご覧ください。さあ、ロイヤルティープログラムに参加しましょう。」

会員ステータスレッドゴールドプラチナブラック
各ステータスに適合するための飛行必要条件
(飛行した区間数)
0 - 1314 - 2324 - 4950以上
運賃タイプBIG ポイントの獲得度
低運賃 (Low fare)最大で1.5倍最大で3倍最大で5.5倍最大で10倍
プレミアムフレックス /  プレミアムフラットベッド2倍4倍7倍12倍
フライト運賃 RM 100 に基づいて稼ぐことになる BIG ポイントの例
低運賃 (Low fare) 、単位はポイント150 まで300まで550まで1000まで
プレミアムフレックス /  プレミアムフラットベッド200ポイント400ポイント700ポイント1200ポイント

注記
AK, FD, QZ, Z2, I5, XT が運航する片道フライトは 1 飛行区間として計算される。 一方 D7, XJ が運航する片道フライトは、フライスルーの場合も含めて、2 飛行区間として計算される。ただし D7, XJ において 数少ないがこれが適用されないフライトがあることに留意してください。
(上記の表を参照するにおいて) 全ての旅行は1歴年以内に終わる必要があります。 または提携ブランドクレッジットカードの保有者の場合は1 記念年以内に終わること。
BIG ポイントは、お選びになった運賃タイプに基づいて、常にどの種類の付随サービス(add-on) に対しても付与される。 なおプロモ運賃は適用対象外です。

航空会社記号会社名本拠地
AKAirAsia Berhadマレーシア
D7AirAsia X Berhadマレーシア
FDThai AirAsia Co., Ltd,タイ
QZPT Indonesia AirAsiaインドネシア
Z2Philippines AirAsia Incフィリピン
i5AirAsia (India)  Limitedインド
XJThai AirAsia X Co. Ltdタイ
XTPT Indonesia AirAsia Extra  注インドネシア

Intraasia 注: PT Indonesia AirAsia Extra は通称インドネシア AirAsia X のことです。

プレミアムフレックス(Premium Flex) 、プレミアムフラットベッド、低運賃、プロモ運賃などに関する詳しい説明は、『運賃タイプ 'Premium Flex 及び低運賃と Business Class=プレミアムフラットベッドに関する説明 -最新版』 記事をクリックしてご覧ください。

【Intraasia のコメント】
AirAsia がBIG会員向けの広報メールを送ってきたことで(2017年8月中旬)、BIG ロイヤルティープログラムサイト をざっと見直してみました。同プログラムのコンセプト、主たるサービス内容と特典に変更はほぼないようです。唯一顕著な変更、というより新たなサービスの追加が行われた、それが上記に載せた一覧表でおわかりのように、会員ステータス方式の導入です。

なお送られてきたBIG会員向けの広報メールには Intraasia の会員ステータスの通知も載っていました。既に会員ステータス方式は実施されています。

この方式をごく手短に言いいますと:
飛行した区間数に基づいて一番下のレッド段階からゴールド、プラチナ、ブラック と段階が上がっていく。段階が上がるにつれて、BIG ポイントの獲得倍数が大きな数字になっていく。 AirAsia が力を入れて売り込んでいる、プレミアムフレックスを利用すれば、BIGポイントの獲得倍数の数字はより大きくなる。
利用者の皆さん、AirAsia/ AirAsia X フライトをもっともっと利用しましょう。
ということでしょう。 

ところで面白いのは、ブラックがゴールドよりも上級の最上段階になることです。
そして今一つよくわからないのが、”自由”というキーになることばを今回持ち出した背景です。というのも Intraasiaは航空会社界のフライヤープログラムについてごく一般的な知識しか持ち合わせていないからです。もっとも AirAsia の一般利用者にとっては、例えその”自由”の意味がよくわからなくてもBIG ロイヤルティープログラムに参加して”得をする”であろうことにはほとんど影響はないように思えます。




【見出し項目の1つ BIG PREPAID は関係ない】
BIG ロイヤルティープログラムサイトの見出し項目の1つからBIG Prepaid MasterCard のことが紹介されているページが開きます。
ただしこのプリペードカードは日本人利用者にはまず関係ないと捉えて間違いありません。なぜならその加入資格は次のようになっています:
・ Malaysian citizen and Malaysia permanent resident with valid mailing address in Malaysia
・ 18 years old and above
スポンサーサイト

テーマ : 航空会社
ジャンル : 旅行

BIG ポイントの付き方とその説明 - 2016年最新版

はじめに
AirAsia BIG ロイヤルティープログラムについては、当ブログで2012年以来何本もの記事を書いて詳しく説明してきました。画面右側にあるカテゴリ欄の 『BIG プログラムとエアアジア旅行保険 Tune Insure 』 をご覧ください。

ただ AirAsia の常で、BIG ロイヤルティープログラムの内容の一部に時々変更が施されます。
そこで当ブログでもその都度、既掲載の記事に変更/追記を加える、または別タイトルで新しく記事を追加する、といった対処をしてきました。

BIGポイントの付き方とその説明に関しては、既に2014年掲載の 『BIGロイヤルティープログラムの説明 その4 - BIGポイントの付き方とその条件』 で説明していますので、あらかじめクリックして目を通してください。

AirAsia/ BIG ロイヤルティープログラム側の変更に合わせて、今回(2016年10月)は既掲載記事に追加する形で新タイトル記事として掲載します。具体的には 『BIGロイヤルティープログラムの説明 その4 - BIGポイントの付き方とその条件』 から BIGポイントの付き方項目だけを分離させて現状に合わせました。

このブログを書く際に参照しているのは、エアアジア (AirAsia)ホームページの基準サイトであるマレーシア英語ページです。日本語ページは一切参照及び関知はしません。他の言語ページはほとんどすべて基準サイトを訳すことで製作されているはずだからです。
そこで当ブログでは単語や表現はイントラアジアが適切だと考える訳語と訳文を使用しています。
当ブログは、東南アジアを基盤とする AirAsia 及び AirAsia X を日本人利用者のために正確で分かりやすく詳細に案内し、解説するための専門ブログです。
そのため、 AirAsia が日本で設立して解消した/する合弁会社エアアジア・ジャパン及びそのフライトに関しては過去と現在と将来に渡って全く扱う対象にしていませんし、関知するところではありません。
当ブログで AirAsia X と書く場合は、特に区別が必要な場合を除いて、 AirAsia Xグループの系列会社であるタイ AirAsia X とインドネシア AirAsia X を含みます。 そして航空会社としてのさまざまな規定や特徴は AirAsia グループと AirAsia Xグループを通じてほとんど全て同じです。従って例外的な場合のみ注記します。


【BIG ポイントの付き方とその説明】 - 2016年10月時点

購入の内容 ポイントの付き方
飛行だけ(基本運賃のみ)RM 2毎に 1 BIG ポイント
飛行と付随サービスを少なくとも 1つRM 2毎に 1 BIG ポイント
プレミアムフラットベッドで飛行RM 1毎に 1 BIG ポイント
プレミアムフレックスタイプで飛行RM 1毎に 3 BIG ポイント(注)

通貨について:マレーシアの通貨は Ringgit Malaysia です、その記号 RM は紙幣はもちろん、至る所で使われている。当ブログは全てRM で統一しています。

注: AirAsia X (D7便)のフライトには適用されない。D7便の利用者には RM 1毎に 1 BIG ポイントが付く。

Intraasia の説明:
・付随サービス(add-on) とは機内食、座席選び(指定)、機内荷物預け、スポーツ用器具預けなどのこと。
・プレミアムフラットベッドはビジネスクラスです。
・プレミアムフレックスは座席クラスではなく、運賃タイプです。クラスはエコノミーです。
・ 徴収は AirAsia が行うが実質は空港当局宛に支払う料金と税金は BIG ポイントの計算から除かれる。例えば、空港利用料や政府の課す税金。
・リンギット以外の通貨で購入すれば、リンギットに換算されてポイントが計算されるということです。

AirAsia/ AirAsia X グループのフライトを利用する以外にも AirAsia BIG Point (エアアジア ビッグポイント)が得られる。マレーシア、シンガポール、タイ、インドネシア、フィリピンの計 100社を超える AirAsia BIGパートナー相手にお金を使われますと、BIG ポイントが付きます。

【 BIG ポイントを引換える(redemption)】

BIG ポイントは言うまでなく AirAsia フライトに引き換えられる。さらに広義の AirAsia 系列会社である Tune Hotel での宿泊にも引き換えられる。ただしこれには条件があるので、AirAsia BIG サイトの引換え(Redemption) ページの説明をよく読みながら引換え過程を進めていってください。

AirAsia サイトに掲載されている項目  ”BIGロイヤルティープログラム” の案内ページによれば、最近(2016年になってからであろう)BIG ポイントは、座席、機内食、荷物預け、 AirAsia 旅行保険にも引き換えられるようなった。ただし「これは AirAsia フライトへの引換え過程の中でできる」 と書いてある。
従って座席や機内食などへの引換えについては、 AirAsia BIGサイトのポイント引換えページに単独の引換え項目名としては載っていません。

引換えができる必要ポイント数に満たない場合でも、BIG ポイント+現金 という方法が取れるのは従来通りです。




当記事をお読みになったら、 『rAsia BIG ロイヤルティープログラムの基本知識と問答 - 全面改訂新版』 をクリックして、BIGポイントに関する十分な知識をつけておきましょう。

テーマ : 航空会社
ジャンル : 旅行

AirAsia のフライト予約に変更を加えると、AirAsia 旅行保険は自動的に失効する

このタイトルの内容に関して、 AirAsia サイトは次のように説明している:

質問:フライトを変更したら、購入した AirAsia 提供の旅行保険 Travel Insuranceはどうなりますか?
Intraasia 注:フライトの変更とは言うまでもなく、出発日時の変更を意味する。行き先の変更は AirAsia の原則としてそもそも認められていない。

返答: 利用者がご自分のフライト予約になんらかの変更を行いますと、AirAsia 提供の旅行保険 Travel Insurance の保険証書(契約)は自動的に失効します。新しい保険証書を購入する必要があります。

Intraasia 注: AirAsia 旅行保険を購入しようとされる方は、この文句をよく承知しておきましょう。何らかの変更という意味は、出発日時の変更以外に、例えば氏名の修正なども含まれるのだろうか? この点については明記されていない。

新たに保険証書(契約)を購入されたいときは、自分の予約を管理するメニューを使って、またはウェブチェックイン時に、購入できます。
また AirAsia 旅行保険はオフラインでも購入できますので、 KLIA2の AirAsia 航空券販売所、KL Sentral 駅にある AirAsia 営業所で購入できます。

ただし AirAsia 提供の旅行保険 Travel Insuranceの国際プランの場合は、 AirAsia X の旅行日程の一部として、(契約を)修正できます。
弊社宛てに e-Form(電子書式)を使って連絡してください。それには AirAsia 予約購入番号、氏名、元々の旅行日程、変更後の旅行日程を記入してください。
(以上が問答部分です)

Intraasia 注:AskAirAsia の問答原文には電子メールで連絡してくれと書かれている、しかし AirAsia サイトは既に電子メールではなく e-Form (電子書式)を使用する方式です。つまりこの問答の該当部分は古いままで訂正されていないのではないだろうか。そこで、ここでは e-Form (電子書式)を使った連絡として捉えておきます。

e-Form (電子書式)内には、”AirAsia 旅行保険(AirAsia Insure)” という項目があるので、それを選んでから、伝えたい情報を Feedback 欄に書き込みます。

e-Form (電子書式)に関する詳しい説明は次の記事を開いてください。
『トラブル発生時や頼み事の際に e-Form (電子書式) を使って AirAsia 側に伝えて、問題解決を図る』 この記事を必ず事前に読んで知識を付けておきましょう。

Feedback 欄に書き込む内容の例


例えば次のように書いておけば、要件は満たされるはずです:
I purchased the flight from Kuala Lumpur to Kathmandu, Nepal by AirAsia X on 20 March 2016 together with the Tune Insure, AirAsia Travel Protection, of which Policy numer is ABC-123456789.

At a later date I changed my flight as shown below:
before the change
D7 196 departing on 25, May 2016

after the change
XJ 192 departing on 18, June 2016

Since the AskAirAsia exlains quoted as telling that "the Travel Insurance by AirAsia for International plan can be amended as part of AirAsia X itinerary", please amend my AirAsia travel insurance accordingly.

【Intraasia のひとこと】
こうした規定から、AirAsia 提供の旅行保険 Tune Protect Travel Insurance は急いで購入するよりも、セルフチェックインする頃の時点で購入した方が良いように思われます。なぜなら、セルフチェックインの段階では、ほとんどの方はもう旅程に変更を加えないことが確かでしょうから。

このブログを書く際に参照しているのは、エアアジア (AirAsia)ホームページの基準サイトであるマレーシア英語ページです。日本語ページは一切参照及び関知はしません。他の言語ページはほとんどすべて基準サイトを訳すことで製作されているはずだからです。
そこで当ブログでは単語や表現はイントラアジアが適切だと考える訳語と訳文を使用しています。
当ブログは、東南アジアを基盤とする AirAsia 及び AirAsia X を日本人利用者のために正確で分かりやすく詳細に案内し、解説するための専門ブログです。
そのため、 AirAsia が日本で設立した/する合弁会社エアアジア・ジャパン及びそのフライトに関しては過去と現在と将来に渡って全く扱う対象にしていませんし、関知するところではありません。
当ブログで AirAsia X と書く場合は、特に区別が必要な場合を除いて、 AirAsia Xグループの系列会社であるタイ AirAsia X とインドネシア AirAsia X を含みます。 そして航空会社としてのさまざまな規定や特徴は AirAsia グループと AirAsia Xグループを通じてほとんど全て同じです。従って例外的な場合のみ注記します。


【Tune Protect Travel Insurance のサイトから”よくある質問とその答え”を抜粋】

AirAsia 提供の旅行保険 Tune Protect Travel Insurance のサイトには”よくある質問とその答え”を初めとして、種々の規定や情報が載っている。
かなりこまごまとした内容なので、この記事で扱っている内容に関連した質問と返答だけをそこから抜き出して、和訳して載せます。

なお英語原文を参照したい方は、Tune Protect Travel Insuranceサイト(www.tuneprotect.com/airasia/)を開き、マレーシアを選択、次いでインフォセンター項目をクリックすると、よくある質問のその答え(FAQ)形式で、何十個もの FAQ が表示される。

重要なので、初めに次のFAQ 第20番を紹介します:
20. 私はマレーシアでの居住者でありません。そういう場合でも AirAsia 提供の旅行保険 Tune Protect Travel Insurance を購入できますか?

返答:はい、できます。あなたがマレーシアから出発する AirAsiaフライトの利用者であれば、この保険を購入できます。
Intraasia 注:だから日本人旅行者でも購入できるわけです。

7. AirAsia 提供の旅行保険 Tune Protect Travel Insurance を修正することはできますか?

返答:AirAsia 提供の旅行保険 Tune Protect Travel Insurance (国内プラン/東南アジアプラン)は、ご自分の旅行日程になんらかの変更を行いますと、自動的に失効します。
利用者は”自分の予約を管理するメニュー”を使ってまたはウェブチェックイン時に、新しい保険証書をオンラインで購入できます。この方法以外には、 AirAsia 旅行サービスセンターでオフラインで購入できます。

しかしながら、AirAsia 提供の旅行保険 Tune Protect Travel Insurance (国際プラン)を購入された場合は、そのプランはあなたの新しい AirAsia X 旅程(フライト日程)に繰り越されます。

8.AirAsia 提供の旅行保険 Tune Protect Travel Insurance を取り消すまたは委譲することはできますか?

返答:AirAsia 提供の旅行保険 Tune Protect Travel Insurance は取消しも移譲もできません。

9. AirAsia 提供の旅行保険 Tune Protect Travel Insurance では保険料の返金はありますか?

返答:AirAsia 提供の旅行保険 Tune Protect Travel Insurance の保険料は返金されません。

10. 旅行中、保険証書のコピーを携帯する必要がありますか?

返答:いいえ、保険証書のコピーは携帯する必要はありません。

Intraasia 注:なぜなら、この Tune Protect Travel Insurance は被保険者にとってキャッシュレスの保険ではないからです。被保険者が支払ったものを請求して、承認されたら保険金が支払われることになる。




AirAsia フライトを予約購入する前に 『新編 エアアジアホームページで予約購入する際の説明と注意点-最新版』 を開いて必ず知っておくべき知識をつけてださい。

AirAsia 利用者は自分の予約管理するメニューについて是非知っておきましょう。『自分の予約を管理する(Manage my booking)メニューの特徴と利点を説明します - 改訂版』 をよくお読みください。

テーマ : 航空会社
ジャンル : 旅行

日本以外の国発の AirAsia / AirAsia X フライトで掛ける AirAsia 旅行保険の実例

【AirAsia 旅行保険 ( AirAsia Travel Protection )に関する基本知識】

AirAsia サイトの表紙ページには "AirAsia Travel Protection" という項目名で載っている。 AirAsia は保険会社ではないので、もちろん別の会社が旅行保険の引受会社です。

AirAsia がその利用者向けに提供している 旅行保険 "Tune Protect Travel Insurance" を一手に引き受けているのは、Tune Insurance Malaysia Berhad という企業です。この会社は広義の意味で AirAsia 系列の会社です。
なお Berhad (省略形 Bhd)とは全てではないが一般にマレーシアでの上場企業を示す。

このブログを書く際に参照しているのは、エアアジア (AirAsia)ホームページの基準サイトであるマレーシア英語ページです。日本語ページは一切参照及び関知はしません。他の言語ページはほとんどすべて基準サイトを訳すことで製作されているはずだからです。
そこで当ブログでは単語や表現はイントラアジアが適切だと考える訳語と訳文を使用しています。
当ブログは、東南アジアを基盤とする AirAsia 及び AirAsia X を日本人利用者のために正確で分かりやすく詳細に案内し、解説するための専門ブログです。
そのため、 AirAsia が日本で設立して解消した/する合弁会社エアアジア・ジャパン及びそのフライトに関しては過去と現在と将来に渡って全く扱う対象にしていませんし、関知するところではありません。
当ブログで AirAsia X と書く場合は、特に区別が必要な場合を除いて、 AirAsia Xグループの系列会社であるタイ AirAsia X とインドネシア AirAsia X を含みます。 そして航空会社としてのさまざまな規定や特徴は AirAsia グループと AirAsia Xグループを通じてほとんど全て同じです。従って例外的な場合のみ注記します。


当記事では、マレーシアの都市から出発する AirAsia/ AirAsia X フライトの利用者が、AirAsia 旅行保険 ( AirAsia Travel Protection )を購入する場合の保険証券の実例をあげました。到着地はどの国の都市でもかまわないはずです、下記の例ではクアラルンプール発羽田空港着です。
日本の都市発 AirAsia X フライトで利用者が掛ける AirAsia 旅行保険 ( AirAsia Travel Protection )の例ではありません。お間違えのないように。

【"Tune Protect Travel Insurance" 保険証券の実例】

Intraasia が購入した "Tune Protect Travel Insurance 片道補償(One-Way Cover)" の保険証券を画像化したものです。この時は KLIA2 (第2クアラルンプール国際空港) にある AirAsia 航空券販売所で購入した保険なので、Offline International Plan (オフライン国際線プラン) という名称になっている。ウエブ上で購入すれば Online となり、手数料はかかりません。

注意: AirAsia はチケットレス航空会社なので、航空券という概念はもちろんあるが、物体としての航空券はそもそも存在しない。同様に販売所で AirAsia 旅行保険を購入しても、物体としての保険証券はその場で発行されなかった。Intraasia の登録済メールアドレスに PDF形式で添付されて送付されていただけです。

TuneInsureTravelProtection_1.jpg

上掲の保険証券に記載されている主な文章を段落ごとに和訳しました。

この料金は、オフライン方式での予約購入を円滑に進めていく手数料として AirAsia に対して支払われます。

Tune INSURE,AirAsia Travel Protection を購入されました。弊社 Tune Insurance Malaysia Berhad はこの場で次のことを確認いたします:(被保険者としての)保険料が支払われたあなた及び/ または他の方(々)には、 AirAsia 旅程表(PNR:予約購入番号)に示されている旅行中は保険が付保されています。 この旅行保険には Tune INSURE 旅行 一括保険契約の保険約款が適用されます。この保険契約は(上記の画像に示されている)URL で閲覧またはダウンロードができます。

* 注記:Tune INSURE,AirAsia Travel Protection は譲渡、変更、ランク上げ、及び/ または返金を認める条件にはなっていません。

** 保険契約のマレーシア語版の意味に関して不一致、解釈上の曖昧さが起きた場合の全ての含意と意味は、常に英語版が優先します。

*** これはコンピュータが発行した書類です。署名は必要とされていません。

Intraasia 注:Berhad (ブルハットと発音)とは全てではないが一般にマレーシア証券取引所に上場している企業を示す。
マレーシアの通貨は Ringgit Malaysia です、その単位記号 RM は紙幣はもちろん、至る所で使われている。外為市場で使われる MYR という記号は国内の市中ではまず使われません。


【Intraasia のひとこと】
AirAsia の本拠地マレーシアから出発するフライトを利用する場合は、ほとんどの行き先国のフライトでAirAsia 旅行保険 ( AirAsia Travel Protection )が買えそうです。またマレーシアの都市着のフライトでも、大多数の国発のフライトでAirAsia 旅行保険 ( AirAsia Travel Protection )が買えそうです。しかしながら、全ての行き先国フライトまたは全ての出発国フライトでこの保険が購入できるかどうかまではわかりません。




AirAsia 会員になると、何ら手続なく自動的に ”AirAsia BIG ロイヤルティー会員”= ”BIG Shot" になります。 そこで 『AirAsia BIG ロイヤルティープログラムの基本知識と問答 - 全面改訂新版』 をクリックしてよくお読みください。

AirAsia は1年365日、複数のセールスプロモーションを行っており、決して特定の時期だけではありません。 『エアアジアのセールスプロモーションについて例を上げて説明します』 をご覧ください。

テーマ : 航空会社
ジャンル : 旅行

AirAsia BIG ロイヤルティープログラムの基本知識と問答 - 全面改訂新版

これまでの経緯

当ブログでは AirAsia BIG ロイヤルティープログラムに関する説明記事を、2012年1月以来 「その1」、「その2」、「その3」と掲載しました。 AirAsia はその本質的なあり方として、種々のサービス内容とサイトを頻繁に変更するために、当サイトでもしばしば当該記事を更新しています。しかしAirAsia BIGロイヤルティープログラム自体がかなり変更されたことから、BIG ロイヤルティープログラムに関する説明記事 - 「その1」、「その2」、「その3」 は既に古くなったので、現在では参照するためではなく過去の記録として残してあります。

その後 AirAsia は 2014年9月及び 2015年に BIG ロイヤルティープログラムを刷新しました。それに合わせて当サイトは
『AirAsia サイトで大きな更新が行われたことで、 AirAsia 会員になると自動的にBIGロイヤルティープログラムの会員になる』  
『全面刷新された AirAsia BIG ロイヤルティープログラムサイトの特徴』
という2つの記事を掲載しました。それぞれクリックすると別ページで開きます。

さらに、これまで 『BIGロイヤルティープログラムの説明 その4 - BIGポイントの付き方とその条件』 記事で載せていた内容の一部が 最新(2015年第4四半期時点)のAirAsia BIG ロイヤルティープログラムの内容に合わなくなったことから、今回「その4」記事から問答部分を分離して、別の新しい記事として掲載します。
更新歴: 2016年12月

BIG Shot という呼称について 

AirAsia は AirAsia BIG ロイヤルティープログラムの会員に登録した者のことを ”BIG Shot” と呼んでおり、 AirAsia サイトと AirAsia BIG ロイヤルティーサイトではこの BIG Shot がよく使われている。当ブログでも”AirAsia BIG ロイヤルティー会員”、”BIG Shot" という2つのことばを使っています。
追記:2016年下半期時点で AirAsia は”BIG Shot” という呼称を使わなくなったようである。ことばとして ”AirAsia BIG ロイヤルティー会員”の方がわかりやすい。

このブログを書く際に参照しているのは、エアアジア (AirAsia)ホームページの基準サイトであるマレーシア英語ページです。日本語ページは一切参照及び関知はしません。他の言語ページはほとんどすべて基準サイトを訳すことで製作されているはずだからです。
そこで当ブログでは単語や表現はイントラアジアが適切だと考える訳語と訳文を使用しています。
当ブログは、東南アジアを基盤とする AirAsia 及び AirAsia X を日本人利用者のために正確で分かりやすく詳細に案内し、解説するための専門ブログです。
そのため、 AirAsia が日本で設立して解消した/する合弁会社エアアジア・ジャパン及びそのフライトに関しては過去と現在と将来に渡って全く扱う対象にしていませんし、関知するところではありません。

AirAsia BIG ロイヤリティープログラムに関しても上記と同様に、基準サイトである英語ページを基にしています。


【 AirAsia BIG ロイヤルティー会員の基本知識】

以前は弊社のBIG ロイヤルティー会員には物体としての会員カードを発行していました。そのカードにはBIG ロイヤルティーカード会員の形式として 会員名とそのBIG Shot ID が刻印されていた。

しかしながら、新しいBIG ロイヤルティー会員は無料であり且つ "card-less(カードなし)”です。会員になると、アカウントID すなわち BIG Shot ID が発行されます。この BIG Shot ID を、会員になった人が AirAsia から何かを購入するまたは AirAsia のパートナー会社と何らかの取引を行う場合は常に引用することになる。

なお弊社が "card-less(カードなし)”AirAsia BIG ロイヤルティー会員の制度を導入したのは2013年のことです。

Intraasia注: AirAsia またはそのパートナー企業と取引を行う際に、所定の欄に BIG Shot ID を記入するようになっている。いうまでもなくこれは任意の記入ですから、その取引自体に影響を与えるものではない。要するに BIG Shot ID を記入しなければ BIG ポイントは付かないということです。

現在既に AirAsia 会員の人は、自動的にAirAsia BIG ロイヤルティープログラムの会員になります。従って別々に会員申請する必要はありません

Intraasia注: AirAsia はAirAsia BIG ロイヤルティープログラムの会員の ID を BIG Shot ID と呼んでいる。

BIG Shot のポイント残高を確認する方法 
1.AirAsia BIG サイト(www.airasiabig.com/global/en/)を開いて "LOGIN" の所をクリックすると、AirAsia BIG ロイヤルティープログラム会員ページにアクセスするためのページが開く。
2.そこで、登録済の メールアドレスとパスワードを入力すれば、会員ページの表紙ページ兼メニューが現れる。表紙ページにはその方の BIG Shot ID 、その時点でのBIG ポイント数が表示されている。
3.BIG ポイントに関するいろんな請求、変更、引換えなどは、メニュー内の該当項目をクリックして手順を踏むことで、利用者自身で進めていくことができる。

Intraasia 注: AirAsia 会員ページ内からもAirAsia BIG ロイヤルティープログラム会員ページにアクセスできるが、上記の方法の方が手っ取り早い。当記事をお読みになった方は、後でではなく直ちにこの”BIG Shot のポイント残高を確認する方法”を自分でやってみるようにお勧めします。当サイトは読者の皆さんに具体的な情報を提供しながら説明しています。

【AirAsia BIG Loyalty プログラムに関するよくある質問とその答え】

以下は、AirAsia BIG Loyalty プログラムサイトに掲載されている「よくある質問と答え」から抜粋して訳し、Intraasia の注釈を加えたものです。これを丁寧にお読みになれば、 BIG Shot に関してほぼ十分な知識がつきますよ。

【 BIG Shot アカウントに関して】

質問:私は AirAsia 会員アカウントを複数持っています。この場合、ポイントを稼ぐためにはどのアカウントを使えばいいでしょうか?

返答: AirAsia 会員は即ロイヤルティープログラムの会員です(= BIG Shot) 。
あなたがフライトを予約購入するために AirAsia サイトにログインする際にお使いになったメールアドレスに基づいて、それぞれの BIG Shot アカウントでBIG ポイントが付きます。

Intraasia 注: AirAsia 会員=BIG Shot になるには、他に使われていないメールアドレスが必須となる。つまり1つのメールアドレスを使って二重に会員になることはできない。従って複数の会員 ID を持っている場合は、その会員 ID毎にポイントが付く。

質問:私は AirAsia 会員アカウントを複数持っています。それぞれのアカウントで異なるポイント残高が表示されるのはなぜですか?

返答:どの BIG Shotアカウントも唯一つであり、メールアドレスによって識別される。ポイントが付加されるのは、BIG Shotアカウントにログインする際に使われたメールアドレスに基づいたアカウントに対してです。
従って、1人の顧客に登録されていたとしても、アカウント毎にポイント残高は異なることになる。

あなたがお貯めになったポイントを1つの BIG Shotアカウントに集約されますように、弊社は強くお勧めします。

質問:私が持っている異なる BIG Shot アカウントにあるポイント残高を全て、1つのBIG Shotアカウントに集約するには、どのようにすればいいのですか?

返答:各ポイント残高を全て、1つのBIG Shotアカウントに集約するためには、AirAsia BIG ロイヤルティープログラムサイトにあるウエブ書式を使って申請してください。(注:下記の説明をご覧ください)

あなたのアカウントを1つにまとめることで ポイント残高を全て1つの BIG Shot ID に集約することができます。ただし次の点はご承知おきください:入会時にボーナスポイントを得た方もいらっしゃいますが、そのポイントは BIG Shotアカウント統合時に移行できません。

Intraasia注: AirAsia BIG ロイヤルティープログラムサイト掲載のウエブ書式についての説明をします。
AirAsia BIG Loyalty Points Claim (ポイントを申請)/ Account Cancellation (アカウントを廃止)/ Merge Account (アカウントを統合)
というタイトルの Web Form です。

その書式に 会員名、BIG メールアドレス、BIG Shot ID を入力した後、次の3つの選択肢から1つを選んでクリックする。

[D] Request for BIG Points Claim / Dispute (BIG ポイントの加算または言い分を要求する)
[C] AirAsia BIG Loyalty Membership Cancellation (AirAsia BIG ロイヤルティー会員から脱会する)
[M] Merge Accounts (Registered BIG Shot ID) (アカウント=BIG Shot ID を統合する)

【BIG ポイントに関して】 

質問:BIGポイントに有効期限はありますか?

返答:BIGポイントの有効期限は36か月間です。期限の開始は、あなたのアカウントがポイントを受け取った日付 です。

質問:自分のBIGポイントを友人や家族に譲渡する(移す)ことはできますか?
返答:はい、できます。”自分のBIGポイントを管理する”メニューを使うことで、ご自分のBIGポイントを友人や家族に譲渡できます、その際には多少の手数料がかかります。

質問:私が自分の BIG Shot ID を使って友人や家族のフライトを予約購入した場合、そのBIGポイントを私が得ることができますか?

返答:各 BIG Shot 会員が BIG ポイントを得る権利があるのは、その人たちが各人で飛行したフライトからだけです。 友人や家族が BIGポイントを稼ぐためには、各自が BIG ロイヤルティー会員になる必要があります。
友人、家族の方々にAirAsia BIG ロイヤルティープログラムに入会するように勧めてください、そうすれば友人や家族も AirAsia と BIGパートナー会社が提供する様々なことが楽しめるようになります。

質問:私がしてあげた友人や家族のフライト予約購入に関して、友人や家族自身がポイントを得られるように、友人のBIG Shot ID、家族のBIG Shot ID を(購入過程で)加えるにはどのようにすればいいのですか?

返答:ネット上でのフライト予約購入の際に "Lookup my BIG Shot ID 私のBIG Shot ID を検索" を使うことで、飛行者情報ページに友人のBIG Shot ID、家族のBIG Shot IDを 加えることができます。

別の方法としては、 あなたの AirAsia 会員個人情報ページに友人、家族を追加します。そうすることで、あなたは今後のフライト予約購入用に同乗者の個人情報を再入力することなく、追加する友人、家族を選択することができる。このことを設定する際に、友人/家族の BIG Shot ID を含めることを忘れないようにしてください 。そうして、友人や家族は、あなたが予約購入したそれぞれのフライトに関してポイントが得られるようになる。

質問:私はフライト予約購入の際に BIG Shot IDをちゃんと加えました。しかしそのフライトに付くBIGポイントを受け取っていません。

返答:BIG ポイントは、そのフライトの出発日から5日後にあなたのBIG ロイヤルティーアカウントに入ります(振り込まれる)。

Intraasia注:フライトを予約購入すると、その後まもなくBIGポイントが付くと思われている読者が少なからずいらっしゃるようです。BIG ポイントが付くのはフライト出発日の5日後なのです。

Intraasia 注:この返答では 5日とだけ書いてあるが、後の質問応答項目には、5労働日となっている。

質問: エアアジア航空券販売所・営業所で現金/ クレジットカードで AirAsia フライトを予約購入しました。この場合、BIG ポイントを得られますか?

返答:はい、得られます。購入する際に BIG Shot ID を伝えれば、その予約購入に関してBIG ポイントが付きます。

質問: AirAsiaフライトを予約購入する際に、自分の BIG Shot ID を記入することを忘れてしまいました。そういう場合、BIGポイントを得るにはどうすればいいのでしょうか?

返答:心配ありません。次の手順を踏むことで BIG ポイントを得ることができます。

AirAsia フライトを購入した後で BIG ポイントを得る手順
Intraasia 注:当サイトの 『自分の予約を管理する(Manage my booking)メニューの特徴と利点を説明します - 改訂版』 をまず開いて、その説明を参照しながら次の手順に従ってください。 

1. AirAsia サイトにログインして ”My BIG Shot”アカウントページ”が開く。そこに表示されたメニューから【予約購入】をクリックし、次いで【自分の予約を管理する】をクリックして開く。
2. 予約購入したフライトの一覧が表示される。その中から目的のフライトを選んで、修正(modify) 項目をクリックする。上方に表示された細長いメニューにある【情報を更新Update Details】をクリックしてから、”BIG Pointを申請・確認”を開く。
3. 開いたページの該当箇所に自分の BIG Shot ID を記入する。 
なお自分の BIG Shot ID を検索するには、”Lookup BIG Shot ID(検索)"リンクをクリックして指示に従います。
Intraasia注: 自分の BIG Shot ID がどうしてもわからない人以外は強いて検索する必要はない。素直に BIG Shot ID を記入しておけばよい。
4. 送信をクリックすればこの手順は終わる。

そうして、フライト出発日から 5労働日以内に BIG ポイントが付きます。
注: AirAsia フライトからBIG ポイントの獲得ができるようになるには、まずそのフライト出発日より以前に BIG Shot 会員になっておくことが必要です。

質問:”自分の予約を管理する”メニュー内で自分の BIG Shot ID を記入しようとしたのですが、"Invalid ID/Name(無効な ID/ 名前)" というメッセージが現れました。どうすればいいのでしょうか?

返答: AirAsia サイトで会員登録したときに記入した Given Name(名)と Family name/Surname(姓)は、フライトを予約購入する際に記入する First Name(名)と Last Name(姓)と同一でなければなりません。是非次の手順に従ってご自分の個人情報を更新されますようにとお勧めします。 そうされますと、今後また同じような問題に直面することはなくなります。

Intraasia 注:当サイトの 『AirAsia 会員アカウント(兼AirAsia BIG会員アカウント)ページを解説します -2016年改訂新版』  をまず開いて、その説明を参照しながら次の手順に従ってください。
1.AirAsia サイトにログインして ” AirAsia 会員アカウントページ” を開く。
2 個人情報の設定メニュー内で ”個人情報を閲覧と更新”項目を開く。
3.パスポートの記載通りに氏名を訂正する。(注:いうまでもなく、氏名を変更するつまり別の氏名にすることは一切認められない)

ひとこと
AirAsia の日本人利用者の中には、氏名を間違えたという検索言葉が目立ちます。会員登録時であれ、購入時であれ、常に注意深く記入する癖をつけることです。記入する氏名は100%パスポート記載通りでなければなりません。英文字1字違えば、それは別人と見なされる。
ごく基本的な英単語は覚えておきましょう
姓または苗字: Family name/ Surname/ Last Name
名:Given Name/ First Name

敬称 (Title) の選択は現在は2つだけからです、男性は Mr、 女性は Ms 。 これは AirAsia サイトの設定言語を何語にしようと同じです、つまりタイ語であれ華語であれインドネシア語であれ、言語ごとに表現は違えど、男性用敬称と女性用敬称の2つだけである。

【BIG ポイントを申請】 

質問:今年 もうすぐ乗る AirAsia フライトが何本かあります。これらのフライトから BIG ポイントが得られますか?

返答:”自分の予約を管理する”メニューを開いて、 あなたのBIG Shot ID を更新することで各フライトの旅行日程を変更してください。
Intraasia 注:つまり BIG Shot ID を記入するということは旅行日程を変更するということです)
あなたの BIG Shot アカウントでBIG ポイントが付加されるのは、そのフライト出発日から5労働日以内です。

Intraasia 注:ここでも5労働日という表現になっている。 AirAsia の各種手続きなども労働日を基準にしているので、必要な日数は労働日と捉えるべきでしょう。

質問: AirAsia フライトを利用しました、しかしBIG ポイントがまだ私のアカウントに加えられていません。どうすればいいのでしょうか?

返答:付くはずのBIG ポイントを申請するためには、 まず BIG Shot アカウントにログインします。そして”Manage My BIG Points 自分のBIGポイントを管理する”メニュー上でポイント申請を行います。その申請が有効な場合、BIG ポイントがあなたのアカウントに 7労働日以内に加えられます。

Intraasia 注:この部分の手続きを説明しておきましょう
1.MY BIG PORTAL という大項目の下にある‘Manage My BIG Points 自分のBIGポイントを管理する'をクリックする。
2.ページが移るので、そのページ下段にある"Claim my Points ポイントを申請する”の下に表示されている AirAsia Flightsアイコンをクリックする。
3. またページが移る。必要な記入項目をきちんと埋めて送信する。なお PNR とは予約購入番号のことです。

質問:私のフライトは友人/ 家族に予約購入してもらいました。この場合私にポイントが付くようにするにはどうすればいいのでしょうか?

返答:あなたの友人または家族が予約購入時にあなたのBIG ポイントを確実に入力するようにしてください。そうすることでBIG ポイントはあなたの BIG Shot アカウントに付加されます。

質問: AirAsia フライトを予約購入した際に、自分の BIG Shot ID を入力することを忘れてしまった。そのフライトのBIG ポイントを得ることができますか?

返答:そういう場合でも BIG ポイントは得られます。そのためにはフライト出発日から30日以内にポイント申請を提出する必要があります。
BIG ポイントを過去にさかのぼって申請をするには、まず BIG Shot アカウントにログインします。そして ”Manage My BIG Points 自分のBIGポイントを管理する” メニュー上でポイント申請を行います。

これから飛行するフライトである場合は、”自分の予約を管理する”メニューを開いて、 あなたのBIG Shot ID を更新することで各フライトの旅行日程を変更してください。
Intraasia注:つまり BIG Shot ID を記入するということは旅行日程を変更するということです。

質問:自分の AirAsia フライトを予約購入しました。でも私の AirAsia BIGロイヤルティーアカウントは最新のBIG ポイント残高を示していないのですが、どうしてですか? 

返答:BIG ポイントが AirAsia BIG ロイヤルティーアカウントに加えられるのは、そのフライトが出発してから5労働日以内です。Intraasia 注:原文が間違っているので、正しい内容にしています。
フライト購入後に、自分の予約を管理するメニュー上で付随サービス(add-ons) を購入された場合は、その add-ons に付くBIG ポイントは、フライト出発日から5労働日以内にAirAsia BIGロイヤルティーアカウントに加えられます。

質問: AirAsia フライトを予約購入したが乗らなかった。この場合でも BIG ポイントは得られますか?

返答:はい、ポイントは得られます。購入したフライトに乗らなかった場合でも、そのフライトに対してBIG ポイントは付きます。

Intraasia 注: AirAsia のフライトは取消して返金は受けられない。代金は既に支払っているので、そのフライトに乗った乗らないに関わらず、BIG ポイントは付くということです。

質問:BIG ポイントを使って AirAsiaフライトに引換えました。仮にそのフライトを乗り逃がしたら、私の AirAsia BIGロイヤルティーアカウントにポイントを戻してもらえますか?

返答:それは無理です。BIG ポイントをひとたび引き換え(redeemed)たら、その取消しはできませんし、ポイント払い戻しはできません。従って引き換えるためにお使いになったポイントは BIG ロイヤルティーアカウントに戻されることはありません。

質問; 私がポイント引換えで予約したフライトを、 AirAsia 側がキャンセルした場合、引換えに使ったBIGポイントは私の BIGロイヤルティーアカウントに戻されますか?

返答:残念ながら、それは無理です。ポイント引換えに使われたBIG ポイントは取り消すことも払い戻すこともできません。しかしながら、この場合は 直接 AirAsia に対して払い戻し要求を出すことができます。その方法は AirAsia 顧客サービス係に連絡して手助けを求めてください。
AirAsia 側がキャンセルしたフライトの運賃に値する価値が、クレジットシェルの形であなたの AirAsia アカウントに振り込まれます。 このクレジットシェルはその発効日から 90日間以内に他の AirAsia フライトを予約購入することに使えます。

Intraasia 注: クレジットシェル (Credit Shell) の説明は 『AirAsia 会員アカウント(兼AirAsia BIG会員アカウント)ページを解説します -2016年改訂新版』 の中でしています。

【 BIG ポイントを引換える(redemption) 】

質問: どこで BIG ポイントを引換えるのですか?

返答: まずご自分の BIG Shot アカウントにログインしします。それから”Manage My BIG Points’自分のBIG ポイントを管理する”メニューを選び、次いで ”Redeem My Pointsポイントを交換する” をクリックする。

質問:BIG ポイントは何に引換えられますか?

返答:ポイント引換えポルタルに載っている選択から、 予約可能なAirAsia フライト、Tune Hotel 宿泊に引換え、さらに特別引換えまで、いろんな選択があります。

質問: BIG ポイントをAirAsia フライトに引換える方法を説明してください。

返答:まず BIG Shot アカウントにログインしてから、”Manage My BIG Points’自分のBIG ポイントを管理する”メニューを選び、次いで ”Redeem My Points ポイントを交換する” をクリックする。
ポイント引換えの対象にフライトを選びます。そしてフライト予約に必要な手順を進めていく。

一たびポイント引換えが完了すると、そのフライトの旅程表とポイント交換情報があなたの登録済メールアドレスに送付されます。

質問:BIG ポイントを Tune Hotel 宿泊やその他のものに引換えるにはどのようにするのですか?

返答:”Manage My BIG Points 自分のBIG ポイントを管理する”メニューを選び、次いで ”Redeem My Points ポイントを交換する” をクリックする。そしてポイント引換えの対象にホテル/特別引換えを選んでから、お好みのものを選び個人情報を入力します。

質問:BIG ポイントの引換えは AirAsia 航空券販売所でもできるのでしょうか?

返答:残念ながら、それはできません。BIG ポイント引換えはネット上だけです。

質問:BIG ポイントの交換に関して、貴社の顧客サービス係に手伝ってもらうことはできますか?

返答:残念ながら、会員情報の保護と会員アカウントの安全確保の点から、弊社の顧客サービス部門は会員の代理としてBIG ポイント引換えを行うことはできません。

質問:BIG ポイント引換えで予約したフライトに関して変更ができますか?

返答:残念ながら、ポイントで引換えたフライトに関する変更は認められていません。

質問:BIG ポイント引換えを取り消すことはできますか?

返答:残念ながら、BIG ポイント引換えは取り消すことも、ポイントを払い戻すこともできません。

Intraasia 注: AirAsia は利用者が予約購入したフライトに関して、キャンセルして返金することは行わない。ですからBIG ポイント引き換えでも同様です。一たび AirAsia フライトを購入したらキャンセル返金は認められないというのは、 AirAsia の大原則です。

【AirAsia BIG ロイヤルティープログラムから退会する 】

質問: 私が AirAsia BIGロイヤルティー会員を辞めたら、 AirAsia 会員アカウントはどうなりますか?

返答:そういう場合は、 AirAsia が運営する AirAsia 会員と Think Big Digital が運営する AirAsia BIG ロイヤルティープログラム会員の両方であなたのアカウントは閉鎖されます。一たびアカウントが閉鎖されますと、その方は もう AirAsia サイトの自分のアカウントにアクセスできなくなります。

質問:AirAsia BIG ロイヤルティー会員を辞めたら、私のBIG ロイヤルティ―アカウントに残っているポイントはどうなりますか?

返答:あなたのBIG ロイヤルティ―アカウントにあるポイントは全て没収されます。これは AirAsia BIG ロイヤルティープログラムの会員規約に定めてあります。

質問:AirAsia BIGロイヤルティー会員から退会した後で、(その時点でアカウントにあった)BIG ポイント残高を使ってポイント引換えはできますか?

返答:残念ながら、それはできません。一たびあなたが BIGロイヤルティー会員から退会されますと、BIG ポイントを引換えることはできません、なぜならBIG ポイントは没収されるからです。
注記:AirAsia BIG ロイヤルティー会員から退会される前に、BIG ポイントの引換えをするようにしてください。

質問:家族が亡くなりました。その人のBIG ポイントを私が引き継ぐことはできますか?
返答:まず次の書類を弊社宛に提出してください。
a. 死亡証明書の認証コピー原本
b. 遺産管理承認書または検認証書

Intraasia 注:BIG ポイントの委譲に関してここまでやる人がいるとは思えないので、この質問に関してはここで止めます。

イントラアジアのコメント
以上かなりこまごまとした質問と返答ですね。

AirAsia はAirAsia BIG ロイヤルティープログラムを非常に熱心に宣伝し且つ積極的に推進しています。 AirAsia の航空ビジネスを拡大するために、より広範囲な利用者を取り込み、リピーターをさらに増やそうという企業精神が伝わってきます。

現在では AirAsia 会員になれば無条件でAirAsia BIG ロイヤルティープログラムにも参加する方式ですから、会員数は相当なる人数であることがわかります。
いうまもなく、プログラム会員であってもBIG ポイントを貯めることに関心を払う払わない、BIG ポイントを引換える引換えない、は任意のことです。

当ブログがAirAsia BIG ロイヤルティープログラムに関してこれまで掲載した記事と、今回の記事をお読みになって、皆さんのAirAsia BIG ロイヤルティープログラム理解と BIG ポイント引き換えに役立ててください。




BIG Shot に関しては 『BIGロイヤルティープログラムの説明 その4 - BIGポイントの付き方とその条件』 記事も必ず読んでおきましょう。

BIG ポイントを貯めてから引換えたいという方は 『BIC ロイヤルティーポイントを使って、AirAsia フライトに引き換える際の説明とその実例』 をご覧ください。

テーマ : 航空会社
ジャンル : 旅行

プロフィール

airasia

Author:airasia
マレーシア情報を1996年以来発信し続けている Intraasia のエアアジア専門ブログへようこそ! (2010年10月ブログ開始)
AirAsia が初飛行を開始した2002年以来、Intraasia はAirAsiaを観察し利用しています。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
最新コメント
QRコード
QR
最新トラックバック